FX、今やらないでいつやるの?FX、今やらないでいつやるの?

≪市場速報≫強い雇用統計でドル円が急上昇!

2015年11月6日に発表された10月の米雇用統計は市場予想を大きく上回る強い数字を示し、焦点だった「年内利上げ」が現実味を帯びてきた。

強い雇用統計も弱い雇用統計もチャンスは互角!

その日午後の東京市場で121円後半だったドル円が雇用統計発表後のNY市場では一気に123円台まで急上昇。ここで大きな利益をモノにしたトレーダーが多いことは想像に難くない。

そして!あわせて思い出していただきたいのが前回の雇用統計発表後のドル円の動きだ。

2015年10月2日に発表された9月の米雇用統計が予想を大きく下回る弱い数字だったことを受けて、120円付近だったドル円は一気一時118円台まで下落。しかし10月5日の月曜日には120円を回復し、翌火曜日には120.57円まで上昇した。

「急落のあとに反発あり」。このパターンを待ち伏せして利益をあげたトレーダーも大勢いるはずだ。

「上げ幅」を考えてみると、11月6日の「強い雇用統計」も10月2日の「弱い雇用統計」もチャンスの大きさとしては「互角」だったことになる。

結果が良くても悪くても利益につなげられる雇用統計は毎回見逃せない最重要イベントであることが改めておわかりいただけたことと思う。次のチャンスに乗り遅れないためには手続き簡単、無料でできる口座開設を今すぐにでもおすすめしたい!

2017年最新版 FX総合人気ランキング
>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

≪市場速報≫ドル円相場と日経平均の連動性が復活!

2015年9月、ドル円相場と日経平均株価の連動性が再び強まってきたことが明らかになった。昨年2014年にはしばしば触れられていた両者の連動性だが、今年前半は為替変動の影響が少ない内需株にも人気が集まったことで、必ずしも「円安=日経平均上昇」「円高=日経平均下落」とはならない場面も多くなっていた。

しかし下図のとおり、7月あたりから再び両者の連動性が復活していることがわかる。「日本株を売って円を買う」「円を売って日本株を買う」という取引が繰り返し行われているというのだ。

7月あたりから再び連動性が復活!

一層の円安を期待するトレーダーから見ればここのところのドル円相場自体は停滞気味かも知れないが、相場の「動き」さえつかめれば利益を上げられるのがFX。「日経平均株価との連動性が強い」ということは関連情報もより多く集められるため、ドル円相場を占う大きなヒントになる。

きょうもあしたも生まれるチャンスをものにするなら、今すぐ手続き簡単、無料でできる口座開設をおすすめする!

たった1年あまりで元手が3倍以上になった!

2012年秋、およそ1ドル=77円だったドル円相場は1年3カ月後の2013年12月には1ドル=105円を突破。この間、ドル円はなんと28円も上昇したことになる。

ということは、仮に1ドル=77円の時に10万円を元手にFX取引を開始し、レバレッジ10倍、10,000通貨で取引したとすると2013年の12月には元手を3倍以上にするほどの利益を得たことになる。

10万円の元手で1ドル77円時に10,000通貨買い、レバレッジ10倍で取引を開始した場合

取引開始時
1ドル=77円  10,000×77円=770,000円
1年3ヵ月後 
1ドル=105円  10,000×105円=1,050,000円
元手が3倍以上に!28万円の利益!

口座開設にあらわれる「今後への期待」

上記の例にもあるように、ドル円相場では2013年から2014年にかけてまったくの初心者でも利益を上げられるチャンスが何度も続いた。そんなドル円上昇の曲線に合わせるかのように、FX口座開設数は2013年の終盤になっても勢いよく伸びた。

口座開設数も2~3倍に!

2014年に入ってドル円の動きが鈍っているのは正直もどかしいところだが、米経済に回復の兆しが見られるなか「中長期的には円安ドル高が進むはず」という見方は依然として優勢だ。FX初心者もそれを見越してか、FX口座開設数は2014年の夏になっても好調が続いている。

また、FX各社がキャッシュバックなどかなりお得な口座開設キャンペーンを展開していることも見逃せない。むしろ相場の動きが少ない今は初心者にとって「安心して口座開設できる環境」なのかもしれない。

それに、FXの口座開設という形で「投資を始める」準備を整えておくことは必須と言えるのだ。理由は以下で説明しよう。

投資した人「だけ」が資産を増やした!?

日銀などでつくる金融広報中央委員会が2013年11月に発表した調査によると、有価証券、投信、外貨などの金融資産を持つ世帯では、2人以上の世帯では25.6%が、単身世帯でも44.6%の人が「前年より金融資産が増えた」と回答していた。その主な理由として、保有する金融資産の「評価額が増えたから」と答えた人が最も多かったという。

資産を増やすのは”投資”

このように「金融資産を保有する世帯」はその保有額を伸ばしており、「金融資産を持たない世帯」との差は広がっていることになる。つまり「投資をした人“だけ”」が資産を増やし、金融資産の「ある世帯」と「ない世帯」の二極化が進んでいると分析されているのだ。

景気が良くなって給与がアップしたとしても物価の上昇に吸収されてしまうかも知れない。消費税が上がったとなればなおさらだ。そんななか、「資産を増やすなら投資」という傾向がはっきり見えて来たいま、初心者でも簡単に始められる投資の入口としてFXは最適である。ぜひ口座開設の検討をおすすめしたい。

2017年最新版 FX総合人気ランキング
>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

GMOクリック証券

米ドル円0.3銭!とにかく取引コストが安い!

驚愕のスプレッドで大人気!
FX取引高 世界第1位はCMでもお馴染み!

取引通貨ペアは"全て"原則固定スプレッド。ブラウザを使用しない取引ツールは安定度抜群で紛れがない。『ユーザーに最高のFXを』をコンセプトに構築された最新の取引環境は心地よいととても評判だ。口座開設はネット完結、最短3分。

FX基本情報
取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
10,000通貨 18ペア 25倍 0.3銭原則固定
注文情報
指値 逆指値 モバイル

詳しくはこちら

外為オンライン

納得の取引高!機能・サービスも充実。

情報力、サポート力はユーザーから高評価!
今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

FX基本情報
取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
1,000通貨 24ペア 25倍 1銭原則固定
注文情報
指値 逆指値 モバイル

詳しくはこちら

ヒロセ通商 LION FX

20万人に選ばれた高スペックのFXならココ!

米ドル円0.3銭の低スプレッド!狙った価格を一撃!
約定スピードはは最速0.001秒!

高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は20万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

FX基本情報
取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
1,000通貨 50ペア 25倍 0.3銭原則固定
(例外あり)
注文情報
指値 逆指値 モバイル

詳しくはこちら

【免責事項】
為替相場に関する見解はあくまで当サイト独自の捉え方であり、結果を保証するものではありません。
外国為替証拠金取引とは、元本や利益が保証された金融商品ではありません。お取引した通貨にて、相場の変動による価格変動やスワップポイントの変動により、損失が発生する場合があります。正しい知識をしっかりと身につけてから、契約締結前交付書面を熟読の上、十分に仕組みやリスクをご理解いただき、ご自身の判断にて開始していただくようお願いいたします。

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する