FXはじめの一歩。チャートってこんなに面白い!

2011/7/15

日本の発明、ローソク足がすごい!

突然ですが、チャートって見たことありますか?細長い棒状のものが波のように並んでいるグラフ。赤や青、白や黒などの棒が不規則に並んでいるグラフと言った方が分かるでしょうか。

あの何やら賑やかなチャートは、取引をする上で欠かせないものになっています。チャートには、過去から現在までの為替レートが刻まれていて、過去の動きから今後の為替がどう動くのかを予測することができます。

どうやって予測するのか気になりますよね?でも、その前に、チャートの主力選手「ローソク足チャート」について知っておきましょう。

ローソク足チャートは日本で発明されたチャートには、バーチャート、ラインチャート、ローソク足チャートの3種類があり、その中でも頻繁に使われるのがローソク足チャートです。細長い棒状のものが並んだグラフ、ほとんどの方が見るチャートはこれだと思います。

四角い棒状の形が「ろうそく」に似ていることから、その四角形を「ローソク足」と呼び、ローソク足が並んだチャートだから「ローソク足チャート」と呼んでいます。海外でも「キャンドル・チャート」の名で親しまれるほど人気のチャートです。実はこのローソク足チャート、日本で発明されたチャートなんです。日本の発明が世界中の投資家に使われているなんて、日本人もなかなかやりますね。

取引の場では、ほとんどの場合、ローソク足チャートを使いますので、単にチャートと言ったときは、ローソク足チャートを指すと思って良いでしょう。ここでも、チャートと言ったときはローソク足チャートを指しています。

では、なぜ日本生まれのチャートがこれほどまでに利用されているのでしょうか。それは、情報量の多さにあります。チャートを構成するローソク足は、1本で、ある一定時間を表します。1本で1日または1時間、5分など、一定時間の為替の動きを表し、日足、時間足、5分足などと呼びます。各々はひとつのチャートで表示され、日足チャート、時間足チャートなど、クリックして切り替えられるようになっています。

また、ローソク足は始値、終値、安値、高値の4つ情報が明記され、色分けされています。為替レートが上昇した場合は明色または白や透明、下降した場合は、暗色または黒で塗りつぶされます。そのため、チャートを見ただけで為替レートが上昇したか下降したかがすぐに分かるんですね。

さらに、為替レートがどうのように動いたのかまで分かってしまいます。急激に上昇したけれど、すぐに下降して結局は始めよりも安い値段で終わったとか、徐々に上昇して終わったなど、ローソク足を見れば分かります。

このローソク足が集まってチャートを構成しているのですから、そこには膨大な情報が埋まっているのが想像できると思います。ここから、将来の為替の動きを読み取るんですね。さながら宝探しのヒントを見つける作業みたいですね。FX取引の中でもこの時が一番楽しいと言う人もいるくらいなんですよ。

まずは使って!チャートとテクニカルチャート

チャートの中に隠れた膨大な未来への情報を引き出すツールに「テクニカルチャート」があります。チャートとどう違うのでしょうか。チャートは過去から現在までの為替レートが表示されたグラフでした。一方のテクニカルチャートには為替レートは表示されていません。

テクニカルチャートはチャートの中に隠れた情報をみやすくするための道具テクニカルチャートは、チャートとセットで使い、チャートの中に隠れた情報を見やすくするための道具です。種類もいくつかあり、代表的なものに「移動平均線」「ボリンジャーバンド」「MACD」「ストキャスティクス」「一目均衡表」「フィボナッチリトレースメント」などがあります。

相場に方向性があるときに使うものや相場に方向性が見られないときに使うものなど使い方も様々です。それぞれに一長一短がありますので、短所を補うように複数同時に使うのが一般的です。

このテクニカルチャート、見方はいたって簡単です。初心者でもすぐに覚えられますので安心してください。

とにもかくにも、チャートやテクニカルチャートは、まず使ってみることが一番です。視覚的に理解できますので、遊び感覚で覚えることができるのではないでしょうか。

各FX会社には、必ずチャートはありますので、まずは使ってみるのがFXに慣れる一番の近道です。ただし、各社、配色やグラフの大きさ、ボタンの配置など、細かいところで多少違いますので、どこのものが見やすいか、使いやすいかなどを検討し、自分に合ったものを選びましょう。初心者の場合、みんなに人気のFX会社からはじめてみるのが良いのではないでしょうか。ランキングなど参考にすれば、間違いはないと思いますし、検証する手間も省けますので、ぜひ利用してみてください。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は21万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為どっとコム

    1,000通貨から500万通貨まで幅広い取引数量に対応。1日の新規注文数量は上限なし!PC、携帯、スマホ、iPadにも対応の取引ツールは使いやすさが評判。情報サービスも豊富で初心者も安心。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 20ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する