FXの誤解を解きましょう。 -その2-「円高しか儲からないの?」

2011/11/11

2週間ほど前の10月31日。政府・日銀が8兆円規模とも言われる為替介入を実施。わずか5時間のあいだで、米ドル円相場は実に4円近くもの値動きをみせました。

その前週あたりから米ドル円相場が連日最高値を更新し、介入がそろそろあるのではないかと睨んでいたFXトレーダーたちによってFX取引は大変活発化、介入当日には史上最高の取引数量を記録したんだそうです。FXの特性を活かして、少ない元手で短時間に大きな利益をあげたトレーダーも多いのではないかと見られています。

「15年ぶりの円高が」「円高が止まりません」「空前の円高です」

近頃ではすっかり耳慣れてしまった感のあるこのフレーズ。円高が日本にとって困ったことなのか、それとも喜ばしいことなのかは一概に言えるものではありませんが、いち消費者として「円高」という言葉を聞いた時に「外貨への両替が有利になる」「輸入品が安くなる」とイメージする方は多いでしょう。「円の価値が上がる」のですから「海外の商品やサービス」を購入する時に安くなりますよね。

この円高を機会にFX取引を始めたトレーダーも多いことからわかるように、FXでもこの円高は大きなチャンスであると捉えられています。しかしFXを単に「日本円を外貨に両替するようなもの」という側面だけで認識していると、次のような考え方をしてしまうことがあるんです。

「FXは、円高の時だけ儲かるもの」

当然これは勘違いです。FXは円高でも円安でも利益を得ることができます。

ごくごく基本的なおさらいですが、もし、1ドル=80円の時に「相場は円安方向へ動く」と予想したら、1万ドルを買って、その後相場が予想どおり1ドル=84円の円安方向へ動いた時に売れば、約4万円の利益を得ることができます。

しかし、FXは「外貨を売る取引から始めることもできる」という大きな特徴を持っています。

「相場は円高方向に進む」と予想したら、先にドルを「売る」ことができます。1ドル=80円の時に1万ドルを売って、やがて予想通り1ドル=76円へと円高が進行した際、その1万ドルを「買い戻す」取引をすれば、同じように4万円の利益をあげることができます。

そもそも「円高・円安」と言うのは相対的な数値の動きを指すのであって「いくらからが円高」という基準はありません。あくまでも「ある時と比べて円が高い・安い」という意味です。しかし、そんな用語の問題など関係なく、FXなら相場がどちらに動いた時でも利益を上げることができます。それが可能なほぼ唯一の金融商品と言っていいかもしれません。

さらに「円以外の通貨同士も取引できる」のもFXの大きな魅力です。「どの通貨が、どのような相場状況だったとしても利益のチャンスがある」のがFXなのです。ですから、今回の介入のような特別なニュース以外にも、チャンスは次々に訪れます。さあ、あなたがチャンスをモノにするのは、いつ、どの通貨なのでしょう?

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は22万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は24通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • FXブロードネット(ライト)

    豊富な取引コース、狭いスプレッド!バランスで選ぶならFXブロードネット!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • SBI FX トレード

    狭いスプレッドが魅力。為替のプロがデザインしたツールは初心者にも大好評。1通貨単位対応だから数円で取引可能。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1通貨 26ペア 最大25倍 0.27銭~1万通貨
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -

2018年最新版 FX総合人気ランキング>> 2018年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ