ボーナスの神様、FXの「成功と収穫」をお願いっ!

2011/12/09

いよいよ、ボーナスの季節ですね!

ボーナスの語源は、ローマ神話に登場する成功と収穫の神「ボヌス・エヴェントゥス」。ゲンが良さそうな神様だと思いませんか。ボーナスをFXで運用したら、神様のご加護で「大収穫」が期待できるかも!
という訳で、今回は「FXマーケット斜め読み!」版・ボーナス活用大作戦をお届けします。

実効レバレッジを下げて、ポジションの強度を高めよう

ボーナスのうれしいところは、何といっても月々のお小遣いとは別に可処分所得が増えること。証拠金5万円で1万通貨のFXを楽しんでいた人が、ボーナスからの5万円を追加して、2万通貨の取引に挑戦!もちろん、それもうれしい話ですが、同じ取引内容で実効レバレッジを下げるという戦略もありますよ。とくに、相場が大きく動くチャンスが期待される状況では、この作戦が有効なのです。

「5万円で1万ドル」「10万円で2万ドル」「10万円で1万ドル」の取引の場合、実効レバレッジがどうなるか見てみましょう。
(計算を単純にするため1ドル100円、1万ドル=1,000,000円で計算します)

  • 証拠金50,000円で1万ドル取引 1,000,000÷50,000=20倍
  • ボーナスプラス!100,000円で2万ドル取引 2,000,000÷100,000=20倍
  • ボーナスプラス!100,000円で1万ドル取り引き 1,000,000÷100,000=10倍

(1)と(2)では実効レバレッジは同じです。(3)では実効レバレッジを10倍まで抑えることができました。これが何を意味するかというと、狙いと逆方向に相場が動いた時の「ポジションの強度」が高まったということです。

もしも、狙いと逆方向に相場が4円動いたら、1万通貨当たり40,000円の評価損となり、それが証拠金から差し引かれます。証拠金維持率は、

  • (50,000-40,000)÷40,000×100=25%
  • (100,000-80,000)÷80,000×100=25%
  • (100,000-40,000)÷40,000×100=150%

(1)の場合も(2)の場合も、証拠金維持率は25%という低水準に下がってしまいます。FXでは損失が大きくなり過ぎないよう、強制的に取引を終了させるロスカットルールがあります。FX会社によりますが、証拠金維持率が50%を切ると自動的にロスカットが働く場合が多いようです。つまりポジションは御破算、損失が確定してしまいます。一方、(3)のケースでは証拠金維持率は150%まで低下しますが、まだロスカットまでは余裕があるから、ポジションは安泰です。

「狙いと逆方向に4円」というのは、10月31日の政府の為替介入で短時間のうちに発生した値動きを想定したものです。実効レバレッジが低いほど、相場の大きくて急な変動に対する強度が高いのです。これは大切なポイントですね。

リスクをしっかり回避できるのがFXの魅力

「この先、円高はさらに進んで72円くらいまで行くだろう」

「欧州問題が解決されれば80円台まで戻すはずだ」

相場がこれからどう動くのか。それは誰にも分かりません。どちらのシナリオも「ありそう」に思えますが、もうひとつ可能性が高いのは、

「中長期的に円安、円高のどちらに向かうにしろ、その途中で急激かつ大きな変動が何度か発生する」

というシナリオ。欧州の金融不安に関連するニュースがきっかけとなって円が急騰することもあるでしょう。日本政府の為替介入で数分の間に2円~3円の円安になるような事態だって、いつ起きても不思議ではありません。だからこそ、急激な相場の変動への備えが大切なのです。

ロスカットは損失を食い止めるための最終手段です。ロスカットにつながるような変動が発生した時、その情報をいち早く捉え、即座に対応できる体制を整えておくことは欠かせません。「モバイルツールの充実度」がFX会社選びの重要項目になっているのもうなずけます。

証拠金維持率や実効レバレッジをチェックするのはもちろん、オーダーする時には必ずストップオーダー(逆指値注文)を入れるなど、注文方法ひとつで損失を最小限に食い止めることも可能です。ベテラントレーダーが、取引ツールの機能や使いやすさにこだわるのは、そんな理由があるからです。

さらに、少しくらい逆方向の動きがあってもロスカットされないくらいポジションの強度を高めて、中長期での利益を狙っているFXトレーダーも少なくありません。

チャンスはそれに見合ったリスクと常に背中合わせです。しかしFXは、証拠金の調整や注文方法によってリスクに強いポジションを作ることができます。しかも、あなたにぴったりの取引スタイルまで編み出せる。それがFXの魅力なのです。

ハイリスク・ハイリターンな金融商品と呼ばれるFXですが、今年のボーナスを機に「リスクに強くてハイリターンを狙えるポジション」にチャレンジされてはいかが?きっと成功と収穫の神様も微笑んでくれることでしょう。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は21万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為どっとコム

    1,000通貨から500万通貨まで幅広い取引数量に対応。1日の新規注文数量は上限なし!PC、携帯、スマホ、iPadにも対応の取引ツールは使いやすさが評判。情報サービスも豊富で初心者も安心。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 20ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する