初心者にうれしいシステムトレードの利用法

2012/02/17

感情を排除したトレードで利益を狙えるシストレが大人気

このところ「システムトレード」(シストレ)が大人気です。その理由は、知識や経験がない人の代わりに頭のいいコンピューターが自動的にトレードして、ウハウハ利益が上がるから――、という訳ではありません。

シストレとは、各FX会社が厳選した取引プログラム(会社によって、「ストラテジー」「取引システム」などいろいろな呼び方があります)から、良さそうなものを選んでFX取引をおまかせで行っちゃうトレードです。

つまり、自分で相場状況を判断して取引する通常のFX取引とは異なり、売買を行うのはあなたが選んだプログラム。厳密に言うならプログラムに組み込まれた取引ルールです。つまり、あなたは取引にはノータッチ。しかし、あなたが直接手を下さないことで、シストレならではの様々なメリットが生まれてくるのです。よく言われるメリットとしては、

  • パソコンの電源をオフにしている時はもちろん、自分が寝ている間でも自動的に取引してくれる(これはイイね!)
  • 複数のプログラムを組み合わせることで、大勝ちもしないけれど、大損もしないトレードを編み出すことができる。つまり、より安定した資産運用の可能性が高まる(うまく行けばオイシソウ)
  • 感情に左右されない取引だから、リスクコントロールが容易(なんと!)

といったものがあります。とくに三番目のメリットは魅力的ですね。

取引している最中に相場が急展開。せっかく上げてた利幅がどんどん減っていく。でも経済指標の読みからいけば、これは一時的なことに違いない。テクニカル分析で見ても反転する可能性が高いはずだ!

なんて状況を見守っているうちに、含み益はゼロに。一瞬プラスに転じて持ち直すかに見えて期待するも、相場はさらに下げ。含み損が広がり始めていても、「すぐに反転するはず」「含み損が20pipsになったら損切りしよう」「いや、でもあと5分待ってみよう」とポジションにしがみついているうちに損切りのタイミングを見失う。ああ無情…。

そんな経験を繰り返し、「損する時の最大の原因はメンタル」と身にしみているのは筆者だけではないでしょう。

シストレなら、プログラムが取引ルールを冷徹に適用してトレードしてくれるから、感情的なぶれによるリスクが入り込む余地はありません。しかも、世界のスゴ腕トレーダーたちが編み出した取引ルールに基づくプログラムだから、うまく活かせば中長期的な利益も期待できそう。となればシストレが大人気なのもうなずけますね。

FX初心者がシストレで学べるメリット

いくらシストレが冷徹な取引を行うサイボーグのような存在だからといって、必ず利益が上がるなんてものではありません。プログラムは過去の経験から編み出されたものですし、取引プログラムを選ぶ際のスペックデータも、たとえば1年間試用した期間での実績データ。過去の経験が必ずしも未来に当てはまらないという点では、普通のFXとなんら違いはないからです。

それでもシストレにはFX初心者にとって、学べる要素がたくさんあります。おススメなのは、シストレと通常のFXの両方で取り引きしてスキルを磨くこと(もちろん少ない金額でもOKです)。シストレにチャレンジする上で、というだけでなく、通常のFX取引をする上でも勉強になっちゃうのです。

たとえば、成績上位にランクされている取引プログラムのスペックを見てみると、利益率が200%を超えているのに勝率が3割にも満たないなんてものがあったりします。これを見て「FXで勝ち続けることがどんなに大変なのか」と教訓的なことを学んでもいいし、「勝率が低いということは、一発逆転的なプログラムなのかな」なんて想像してみるのもいいでしょう。「相場が逆に動いた時に、迷わず損切りして次のチャンスを待つというのが、このプログラムの戦略なんだな」なんて考えながら取り引きすれば、きっと学ぶものの「深さ」が変わってきます。

勝率は高いけれど取引当たりの利益率が低いプログラムもあります。勝てる公算が大きいシチュエーションで細かく刻んで取引して、小さな利益を積み上げていくパターンですね。この場合には「スプレッドなどのコストとのバランス」について、身にしみて勉強することができるでしょう。

初心者に思いつく取引戦略は限られるかもしれませんが、シストレなら何百通りもの取引プログラムから、様々なタイプのトレード手法を選ぶことができます。複数の取引プログラムを組み合わせて、リスクに強いトレードを狙う――。これは初心者には難しいと言われる「ポートフォリオ」の考え方そのものです。

取引に参加できる時には、自分の判断で売買する通常のFXをメインに、シストレの売買手法から勉強できることを学びとる。就寝中や仕事中など取引に参加できない時間帯は、シストレで利益の積み上げを狙う。スキルを磨きながら利益も期待できる、おいしい方法だと思いませんか。

もちろん「楽をしたいからシストレ」というストレートな理由でもノープロブレム。ただし、いくら楽チンだからって任せっきりはダメですよ。選んだプログラムの成果・成績の定期的なチェックはお忘れなく。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • GMOクリック証券

    取引通貨ペアは"全て"原則固定スプレッド。ブラウザを使用しない取引ツールは安定度抜群で紛れがない。『ユーザーに最高のFXを』をコンセプトに構築された最新の取引環境は心地よいととても評判だ。口座開設はネット完結、最短3分。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    10,000通貨 19ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は20万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する