貿易立国・日本の貿易赤字と美人投票

2012/03/02

貿易赤字発表で大きく動いた円相場

社会科の授業で習いましたよね、「日本は貿易立国」だって。原材料を輸入して、高度な技術を注ぎ込んだ高性能な製品を海外に輸出することで利益を上げる――。だから貿易収支はず~っと黒字。高度成長時代の昔からバブル期を乗り越えて21世紀の今日まで、その基本構造は不変でした。

ところが2011年の貿易収支は2.5兆円の赤字に転落。これは第二次石油危機後の1980年以来、31年ぶりのことです。

財務省がこの発表を行った2012年1月25日、為替相場は敏感に反応しました。

24時間で77円 ⇒ 78円突破
24日17時に1ドル77円ちょうど付近だった米ドル/円相場は、25日17時には78円台を突破。さらに78円20銭を超える水準まで円安が進みます。しかし、

78円20銭 ⇒ 76円10銭前後まで逆戻り
たまたま米国時間の同日に開かれた連邦公開市場委員会(FOMC)後の会見で、バーナンキ議長が追加緩和の可能性を示唆したことから相場は反転。円を売って米ドルを買う積極的な動機が失われてしまい、なかなか進展しないギリシア情勢もあいまって、27日には24日と同水準の77円付近まで、2月1日には76円10銭前後まで円高が進みました。

ほんの1週間の間に、米ドル/円相場のチャート上には、鋭い山と深い谷が刻まれたのです。どちらの動きもFX投資家にとって利益確保の大チャンスだったことは言うまでもありません。

一番人気に投票すればご褒美がもらえる

実は、貿易収支が赤字に転じるという観測は、経済誌を中心に6月あたりから話題になっていました。東日本大震災の影響によるサプライチェーンの混乱で国内生産が減少したほか、原発事故と全国的な原発停止で火力発電用の燃料輸入が増加するなど、貿易収支が赤字になることは避けられない情勢だったのです。市場関係者の間でも、遅くとも2011年末には貿易赤字は「おり込み済み」と言われていました。

また、財務省の発表内容そのものも、貿易収支に限れば赤字ですが、経常収支(海外への投資や利子収入などを含めた全体のお財布)は9兆6289億円の黒字というものです。

それでも、財務省の発表をきっかけに相場が大きく動いたのはなぜでしょう?

マクロ経済学を打ち立てたケインズの言葉に「投資とは、たくさんの女性の写真の中から最も美しい女性に投票してもらい、その一番人気の写真を選んだ人に賞を与えるという新聞の美人投票になぞらえることができる」というものがあります。

財務省発表を見れば、経常収支が赤字になったわけではないことは誰にだって分かります。今後は国内生産の回復にともない貿易収支が改善される可能性が高いことも、賢い投資家であれば理解していたことでしょう。発表となる数字は予想されていることであり、大きな影響はないだろうと考えられていました。

しかし、「貿易立国」という日本の大看板が久しぶりに下ろされるというニュースは一般的な投資家にとってはとても衝撃的なことだろうから、市場で円が売られる動きが出るに違いない。実際にはこうした思惑から市場は動きました。1日で1円の円安という変動の大きさを考えれば、かなりの数の投資家が、円売りという「美人投票」に賭けていたと考えられます。

ここがファンダメンタル分析の面白いところです。貿易赤字という材料はすでに用意されていました。問題はその材料をどう判断するかの一点だったのです。「おり込み済み」との経済ニュースにフムフムと納得しただけではチャンスはパー。「国内では議論されつくした感もあるけど、海外の投資家にとってはどうなんだろう」とチラッとでも考えてみたり、「大きなニュースには違いないんだからチェックだけはしておこう」と、財務省発表後の相場の動きに網を張っていた人だけが、ビッグなチャンスをものにできたというわけなんです。

バーナンキ議長の会見後の動きも同様です。円は売りだ!と「美人投票」していた投資家たちが「ドルを買う理由なんかなかったじゃん」と方向転換。逆方向に「美人投票」が進んだと考えることができそうです。

さて、いよいよ年度末の3月。決算期を控えた企業が海外から外貨建て資産を日本に戻すレパトリエーションなど、大きな資金の動きが期待されるチャンスの月です。相場の意思が「美人投票」に傾く瞬間をしっかり捉えて、充実したFX投資を楽しみましょう!

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • GMOクリック証券

    取引通貨ペアは"全て"原則固定スプレッド。ブラウザを使用しない取引ツールは安定度抜群で紛れがない。『ユーザーに最高のFXを』をコンセプトに構築された最新の取引環境は心地よいととても評判だ。口座開設はネット完結、最短3分。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    10,000通貨 19ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は20万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する