プロ野球に学ぶFX勝利の法則。勝率は勝敗を左右する!

2012/04/27

プロ野球は「たった1勝」でも優勝できる!?

いよいよゴールデンウィーク。とくればプロ野球です。とくに今年は巨人・阪神の対戦カードが連休期間中に東京ドームと甲子園の両方で組まれていたり、話題のDeNAが本拠地横浜で6連戦だったりと注目を集めています。一方、パ・リーグは去年の上位チーム対下位チームという対戦カードです。まだ試合数が少ないこの時期なら、負けが込んでるチームでも、5連勝くらいすれば簡単に首位争いに躍り出ちゃえますね。

そう、プロ野球の順位を決めるのは「勝率」です。勝ち数でも、総得点でも、得失点差でも、観客動員数でもありません。極端な話、年間144試合のうち、1勝143引き分けでも勝率1位で優勝できちゃうのです。

そんなプロ野球の勝敗基準をオカズにして、「FXの勝ち負けを決めるのは何?」を考えてみようというのが、今回のテーマ。FXの勝利を決するのは勝率なのか、勝ち数なのか、はたまた観客動員数(?)なのか。

積み上げた損得だけが勝敗を決するFXですが…

福岡ソフトバンクホークスが昨年上げた年間88勝という数字、プロ野球公式戦としてかなりスゴイものなので、去年のパ・リーグ上位3チームで、勝ち星、勝率、総得点数、得失点差、観客動員数のそれぞれに順位を付けてみました。

チーム名 勝ち星 勝率 総得点数 得失点差 観客動員数
ソフトバンクホークス 88(1) .657(1) 550(2) 199(1) 229万3899人(1)
日本ハムファイターズ 72(2) .526(2) 418(3) 64(2) 199万0338人(2)
西武ライオンズ 68(4) .503(3) 571(1) 49(3) 159万1651人(3)

(カッコ内はそれぞれ順位)

シーズン通しての総得点数でライオンズがホークスを上回るという波乱こそありますが、トップ3の順位は勝ち星でも得失点差で比べても同じ。驚くべきことに観客動員数まで最終順位通りなんですね。ここまで数字が揃うのは珍しいとしても、プロ野球の場合は「勝率が強さの証し」ということにして、大きな問題はないかもしれません。

ところがFXの場合は違います。たとえ勝率9割でも、最終的な収支がマイナスになる場合だってあるからです。たとえば年間10回取引したうち9回勝った(利益を上げた)としても、勝つ時は1対0で、唯一の敗北が0対10だったら、10回総計の差し引きは9対10。負け越しってことになっちゃいます!

なんてことを考えるまでもなく、FXの勝敗を決する要素は得失点差。それのみです。しかし、最終的な得失点差だけ見ても、「儲かった」か「損した」かしか分かりません。それでは進歩がないので、得失点差と勝率を並べてみました。すると意外や、FXの戦い方のパターンが見えてきたのです。

勝率は低いけど、最終的に勝利を収めるパターン

たとえ勝率が低くても、勝つ時に大きく利益を上げて負けの分を取り戻せば、それも立派な勝利です。0対1で9回続けて負けても、最後の1回を10対0で勝つ!というパターンですね。

勝率どおりコツコツ利益を上げるパターン

逆に勝つ時も負ける時も僅少差というFXもありますね。勝っても負けても1点差で勝率6割なら通算で2点の勝ち越しになります。

勝率はさておき波乱万丈パターン

2桁得点で勝った翌日は10点差負けみたいなFX。常に一発狙い。当たれば大きいが、外せば大変!想像しただけでも心臓に悪そうです。

もうお気づきですね。上の3つのパターンは、どんな作戦で利益を狙うかによって変わってくるのです。ビギナーにおススメしたいのは、もちろん2番目のパターンです。ちょっと利益が上がったら欲張らずに利益を確保する。読みと反対方向に相場が動いたら深手を負わないうちに損切りする。こまめな売買を続ける中で、勝率を高めていけば、おのずと得失点差もプラスになる、というカシコイFXの基本パターンです。

低勝率でも勝つパターンや波乱万丈のFXが悪いという訳ではありませんよ。でも、人間って追い込まれると「次の一手で絶対逆転したるで~」みたいなギャンブルっぽい感覚に陥りがちでしょ。何が危ないって、「この一手に賭ける。きっと勝てる」ってところが危険なんです。たとえ相場のプロだとしても、神様じゃないんだから未来を見通すことはできないんです!

一発逆転とか波乱万丈な取引は、たしかに話のネタとしては面白いものですが、失う可能性を考えるとやっぱり躊躇しちゃいます。「逆転サヨナラ満塁ホームラ~~~ン!!」みたいなカタルシスはプロ野球に期待するだけにしときましょ♪

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は21万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為どっとコム

    1,000通貨から500万通貨まで幅広い取引数量に対応。1日の新規注文数量は上限なし!PC、携帯、スマホ、iPadにも対応の取引ツールは使いやすさが評判。情報サービスも豊富で初心者も安心。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 20ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する