世界の動きは≪スポーツ新聞≫でつかもう!

2012/05/18

ザックリと大きな流れだけを読めるメディアはないものか

フランスとギリシャの選挙結果が出て以降、ヨーロッパ経済への懸念が再燃。為替相場の動きが活発になって「ビッグチャンスはいつ来る??」と期待感が高まっています。

しっかり世界経済の動きを読んで、ビシッとベストなタイミングで取引したいけど、経済の専門ニュースはくわし過ぎて読んでいて肩がこっちゃう。大きな流れだけをザックリとカンタンに読み取れる情報源があればいいのに、と探してみたらありました。それもごくごく身近なところに!

それは≪スポーツ新聞≫です。

緊縮財政に反発 ギリシャ総選挙は与党過半数割れに

サルコジ氏敗れる…社会党17年ぶり!オランド新大統領

どちらも5月8日のスポニチに掲載された記事です。本文には、『ギリシャ支援の枠組み自体が崩壊』『債務危機が再燃』『政策転換を直ちに実行』『政権交代の影響は欧州、世界に及びそうだ』といったストレートな言葉が並びます。ナナメ読みしただけで、2つの国の選挙結果によって欧州経済の先行きに黄色信号が灯ったことがわかります。

めったに載らない経済記事が掲載されたら要注意!

スポーツ紙に政治や経済の記事が載せられるのは、よっぽど大きな動きがある時か世間を騒がすスキャンダルくらい。ヨーロッパ経済の将来に大きな影響を及ぼすと言われるフランスですが、オランド新大統領がスポニチ紙上に登場することは、以後1週間以上ありませんでした。

この間、日経やロイター、ブルームバーグなどの経済紙で、一体どれだけ欧州危機の先行きに関する記事が掲載されたことか。しかし、ドイツのメルケル首相の発言とか、大統領に就任したオランド氏が同日ドイツに向かいメルケル首相と初の会談に臨んだなどのニュースがいくらたくさん報じられても、それは大きな流れを追認する“枝葉”的な記事だったってこと。

ファンダメンタルズを知りたければ、枝葉が打ち落されたスポーツ紙のニュースの方が、すっきりしていて分かりやすいのです。

同じネタでも東スポならこんな切り口!

スポーツ紙での情報収集をおススメするもうひとつの理由は、読みやすくて肩がこらないこと。

東スポが5月10日に掲載した「仏新大統領の“華麗な女性遍歴”」はこんな内容でした。

派手さに欠けるオランド氏だが、こと女性遍歴に関してはサルコジ氏に負けていなかった。正式な結婚ではない事実婚のパートナー、バレリー・トリルベレールさんはジャーナリストで、有名週刊誌「パリマッチ」やテレビ局「ディレクト8」で活動。取材を通じて知り合った。(ってことはお得意先と恋に落ちたようなもの?)
オランド氏のかつての事実婚の相手、セゴレーヌ・ロワイヤル氏は前回07年大統領選でサルコジ氏に敗れている。いわば元妻の敵を討った格好だ。(そんな敵をとったとかこそ枝葉ジャン!)

ファンダメンタルズには何の関係もないけれど、リラックスして世界経済のお勉強ができそうでしょ。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は22万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は24通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • FXブロードネット(ライト)

    豊富な取引コース、狭いスプレッド!バランスで選ぶならFXブロードネット!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • SBI FX トレード

    狭いスプレッドが魅力。為替のプロがデザインしたツールは初心者にも大好評。1通貨単位対応だから数円で取引可能。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1通貨 26ペア 最大25倍 0.27銭~1万通貨
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -

2018年最新版 FX総合人気ランキング>> 2018年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ