88円台!約2年半ぶりの高値をつけたドル円に期待継続!

2013/01/11

あけましておめでとうございます。

安倍新内閣発足後には一時86円台後半まで円安が進んで終わった2012年。ほっと一息、というほどの日数も経たないうちに2013年もさっそく日本時間の1月4日、22:30に米雇用統計が発表されました。今回もここまでの半年を振り返ってみると

【非農業部門雇用者数変化】

非農業部門事業所の給与台帳を基に集計された、雇用者数の増減。
経営者や自営業者は含まれません。

2012年6月 ~ 2012年12月の推移(前月比 単位:万人)

  6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
事前予想 +9.3 +10.0 +12.5 +11.3 +12.5 +9.3 +14.1
結果 +8.0 +16.3 +9.6 +11.4 +17.1 +14.6 【??】

【失業率】

失業者数÷労働力人口×100で求められたもの。対象は16歳以上。
軍隊従事者や刑務所服役者、労働意志のない者は除きます。

2012年6月 ~ 2012年12月の推移(単位:%)

6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
8.2 8.3 8.1 7.8 7.9 7.7 【??】

前回は非農業部門雇用者数が前月に比べて14.6万人増と予想の9.3万人を大きく上回り、失業率は7.7%と約4年ぶりの低水準に。しかし「ハリケーン“サンディ”」がこの結果に及ぼした影響についてさまざまな意見があり額面通りには受け取れない、という声が多くを占めました。

その後日本では衆院選~安倍新内閣発足によって86円台後半まで円高が進んだのち、年が明けてアメリカで懸念されていた「財政の崖」がひとまず回避、さらに米緩和の早期解除観測から87円台後半まで伸ばした中で迎えた新年最初の雇用統計発表。さてその結果は・・・

非農業部門雇用者数は前月比【15.5万人増】と伸びが鈍化したものの、前月分は前回発表から1.5万人上方修正されて16.1万人増に。失業率は【7.8%】でほぼ横ばいでしたが全体的には明るい材料が多いと見られ、ニューヨーク外国為替市場ではドル円が一時88.40円と約2年半ぶりの高値をつけました。

昨年暮れに発足した安倍新内閣の本格始動は実質的に今週から。経済界からは大胆な金融政策で「100円まで円安に」という期待の声もあがっています。新年早々、ドル円相場からは目が離せそうにありません!

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は22万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は24通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • FXブロードネット(ライト)

    豊富な取引コース、狭いスプレッド!バランスで選ぶならFXブロードネット!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • SBI FX トレード

    狭いスプレッドが魅力。為替のプロがデザインしたツールは初心者にも大好評。1通貨単位対応だから数円で取引可能。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1通貨 26ペア 最大25倍 0.27銭~1万通貨
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -

2018年最新版 FX総合人気ランキング>> 2018年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ