イタリアショックで円乱高下。しかし91円台はむしろ買いごろか。

2013/03/01

注目の集まった日米首脳会談では、アメリカが、金融緩和と財政出動、成長戦略を3本柱とするアベノミクスに対する一定の理解を示したことにより、「結果としての円安」は黙認された格好となりました。

そして今週明けてすぐの経済紙は一面トップで「日銀総裁に黒田東彦氏」と報道。さらに副総裁の一人も岩田規久男教授で固まったとみられたことでドル円は先週末のNY市場の引け値からいわゆる「窓を開け」て始まり、一時94.77円まで円安に。直近の円の最安値を更新しました。

しかし26日。イタリア総選挙の開票状況を受け、モンティ前政権が推し進めた緊縮路線が継続されるかについて先行き不透明感が高まったことで円買いが加速。この日の早朝2度にわたって90.85円まで急落し、約1ヶ月ぶりの安値をつけました。その後はバーナンキFRB議長の議会証言が金融緩和を正当化する内容となったことなどから92.05円付近まで回復。たった1日で激しい動きを見せました。

ドル円が94円台を試したのは今週月曜日で3回め。いよいよ市場では「94円台半ばの壁を抜けるには」という話題が盛り上がろうかというところでのイタリアショックでした。「せっかく相場が良い雰囲気だったのに、94円が天井、という意識が定着しかねない」という分析もあるように、しばらく91~93円台のレンジで推移することも予想されています。

とはいえ「長い目で見ればドル高円安トレンドは崩れていない」という声が多いのは一目瞭然です。先の日米首脳会談で安倍首相とオバマ大統領は「聖域なき関税撤廃」が前提にはならないことを双方が確認。日本の農業分野や米国の自動車関連などに「聖域」を設けることにより、日本のTPP交渉参加に道が開けました。これは安倍政権の掲げる「第3の矢」である成長戦略には欠かせないものです。

さらにいままさに注目の日銀総裁・副総裁人事について確認しておきますと、アジア開発銀行総裁を務める黒田氏、学習院大学の岩田規久男教授はいずれも金融緩和には積極的な人物。もう一人の副総裁候補、日銀理事(国際関係統括)の中曽宏氏は実務のスペシャリスト。この新体制の下、4月からは日銀がさらに積極的な金融緩和に踏み出すか、という期待が高まります。

ドル円もいますぐに上昇再開とまではいかないまでも、これから1ヶ月以上にわたって所信聴取や就任会見、新執行部体制による第1回目の金融政策決定会合などの「イベント」が相次ぎます。

ほとんど調整らしい調整のないまま一気に駆け上がってきたドル円相場。いわゆる「押し目」を待っていた投資家にとってはいまが「買い時」を見極めるチャンスかも知れません。この週末はポジションのチェックをお忘れなく!

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は21万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為どっとコム

    1,000通貨から500万通貨まで幅広い取引数量に対応。1日の新規注文数量は上限なし!PC、携帯、スマホ、iPadにも対応の取引ツールは使いやすさが評判。情報サービスも豊富で初心者も安心。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 20ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する