日銀総裁・副総裁候補も「デフレ脱却」に強い意思。株高円安は続くか。

2013/03/08

今週は、月曜日と火曜日に国会の衆議院議員運営委員会で行われた日銀総裁・副総裁の所信聴取に注目が集まりました。

菅官房長官が「最強メンバー」と表現するなど、安倍政権下で推進されているいわゆる「アベノミクス」の継続・実現にかなりマッチした人選とも言われた3候補。所信聴取の中で「具体的な手法にまで言及するようだと、株高が進み円安に振れる」「期待感が高まっているだけに、これまでの発言を繰り返すだけでは失望感に繋がる」という声の中、所信聴取が始まりました。

3月4日にはまず日銀新総裁候補である黒田東彦アジア開発銀行(ADB)総裁が登場。デフレからの早期脱却が「日本経済が抱えている最大の課題」と位置づけ、2%物価目標の「できるだけ早期」の実現に向けて大胆な金融緩和を展開すると宣言。「2%の物価目標達成に向けて、やれることは何でもやる」との決意を示しました。

これによって日経平均株価は一時約4年半ぶりに1万1700円台を回復。また、国債先物中心限月が史上最高値を更新し、期待の高さを証明する格好となりました。一方、為替市場では所信聴取が始まるとドル円が93.73円まで上昇したものの、事前の期待が高すぎたこともあってこの発言も「安全運転」と受け止められ、その後は利食いの売りが先行。結局93円台前半に戻しました。

翌5日には副総裁候補である岩田規久男・学習院大教授と日銀の中曽宏・日銀理事が登場。「筋金入りのリフレ派」と言われる岩田教授は安倍政権の経済政策「3本の矢」で「要となるのが金融政策」とし、円安・株高の流れを止めないためにも日銀の金融政策が重要と強調。さらに「2%の物価上昇率目標の達成に向け、今まで以上に量的緩和を進める」と主張しました。

中曽氏も「日銀への政策期待が高まっており、デフレ脱却のまたとないチャンス」と述べ、積極的な緩和路線を継続する考えを表明。また日銀の内部昇格者にふさわしく「日銀職員を束ねて全力で総裁を支える」と発言し、総裁候補の黒田氏、副総裁候補の岩田氏と協調姿勢をとる考えを示しました。

所信聴取での3氏の発言について、株式や債券市場に比べると為替市場の反応は限定的だったと言えます。しかし3氏が揃って金融緩和継続へ強い意思を明らかにしたことで、4月から動き出す日銀新体制のもと、3日-4日に行われる最初の金融政策決定会合で「何が出てくるか」を見極めようとしています。

発言内容次第では「今週中に再び95円を試すか」という声もあった為替相場は、この所信聴取を終えていったん国内の材料としては落ち着いた格好になっています。しかし「相手」のアメリカに目を向けると今夜は早くも雇用統計の発表。日米首脳会談でデフレ脱却策の結果の円安を「黙認」したアメリカの景気回復状況を確認してから、次の戦略を練っていきましょう!

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は21万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為どっとコム

    1,000通貨から500万通貨まで幅広い取引数量に対応。1日の新規注文数量は上限なし!PC、携帯、スマホ、iPadにも対応の取引ツールは使いやすさが評判。情報サービスも豊富で初心者も安心。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 20ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する