キプロスショックで一時93円台も、とうとう「96円の壁」を突破!

2013/03/22

先週金曜日は参議院が日銀正副総裁人事案に同意したことや、日経平均が4年半ぶりに12500円台を回復したことから、ドル円は96.28円に上昇。その後、手仕舞いの売りが活発化したことで下落したものの、一部の「黒田日銀、4月初会合を待たずに金融緩和か」との観測から95.55円付近まで持ち直して週末を迎えました。

週が明けて3月18日。意外なニュースで相場が急変しました。ユーロ加盟国であるキプロスに対してユーロ圏財務相が決定した支援策が預金者に負担を求めるという異例の内容だったことから、早朝で商いの薄い中ユーロが対円で急落。下に窓を開けて始まると、これにつられてドル円も95円台を割り込み一時93円台に。そのあと再び1.5円戻したものの、キプロスショックが尾を引いたまま東京市場は月曜日の取引を終えました。

しかし日本時間の翌19日には、ユーロ圏財務相が「キプロスの銀行のすべての預金者への課税」という方針を撤回し、少額預金者の負担を減らすことで合意。不透明感は残るものの、ひとまずキプロス問題への懸念が後退したことにより日経平均も大幅反発。それに伴ってクロス円の買い戻しも好調となり、ふたたび95円台後半まで持ち直しました。

そして3月20日、政府は同日付けで黒田東彦日銀新総裁を任命。岩田・中曽両副総裁と共に新日銀体制がスタートしました。先ほども触れたように一部では「すぐにでも臨時会合を開催して緩和前倒し」という観測もありましたが、どうやら4月3日・4日の定例会合まで待って行動すると見られています。ただ市場の期待はかなり大きいと言えますので、臨時会合開催の動きが見られなければ円買いの反応が見られる可能性はあります。

それでも中長期的には、米国の景気回復を背景としたドル高や、株高を背景としたリスク選好型の円安の流れに変わりはないという見方が大勢を占めています。

なにより安倍政権がこれだけの高支持率を得ている現状です。この夏の参院選でも「圧勝」するとの見方が日に日に強まっており、現在の「ねじれ国会」が解消されることによってアベノミクスを推進しやすい状況になると考えられます。

ただ、これまでにも96円の壁には4度にわたって阻まれていること、さらに3月末決算企業のレパトリエーションによる円買いの動きも絡んでくるため、円安の大きな流れの中で日々の動きをどうとらえるかが重要になってきそうです。攻守の両面で、良い意味での「ふんぎり」が必要になってくるかもしれませんね。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • GMOクリック証券

    取引通貨ペアは"全て"原則固定スプレッド。ブラウザを使用しない取引ツールは安定度抜群で紛れがない。『ユーザーに最高のFXを』をコンセプトに構築された最新の取引環境は心地よいととても評判だ。口座開設はネット完結、最短3分。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    10,000通貨 19ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は20万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する