日銀会合、市場はこう見た。そして今夜は米雇用統計!

2013/04/05

先週はキプロス情勢を懸念した円買いによる下落で始まり、その後持ち直してからほぼ94円台で推移してきたドル円。金曜日は海外市場がイースター休暇だったため参加者が薄く、そのまま94円付近で膠着するといった状態で週末の取引を終えました。

そして今週の注目はなんといっても黒田新体制のもと、最初の会合となる4日・5日の日銀金融政策決定会合でした。いよいよデフレ脱却に向けて新たなる金融政策が打ち出されるのでは、とこれまでにないほどの注目度。ただ、市場ではすでに多くの政策が予想されており、その多くが織り込まれていました。「そんな中で市場に“サプライズ”を与えるのは簡単ではない」という見方が大勢を占めたのも当然のことでしょう。

日銀会合に先立つこと2日前、4月2日の衆院予算委員会における集中審議で、日銀の黒田東彦総裁は2%の物価目標達成について「2年程度を念頭に置き、量的にも質的にも大胆な金融緩和を進める。目標を1日も早く実現する決意だ」とし、「日銀が持っている政策手段のすべてを動員し、できることは何でもやる」と強調しました。

また目標達成には「強いコミットメントを市場に適切に伝え、期待を転換させることが重要」と指摘。加えて、「そうした期待を裏打ちする大胆な金融政策を打っていく」と語りました。

つまり、これまでのように「異次元の」「無制限に」という言葉の強さに期待が集まった状態を、引き続き強い言葉を発信することによって維持するだけでなく、「期待に応える政策を打つ」という覚悟を示したことになります。

そしていよいよ4月4日の日銀会合。(以下1~2ブロック、会合の結果と直前直後の市場の様子を挿入します)

もっとも、先日の「キプロス危機」で為替が急激に円高に振れるなど、為替が「日本国内の要因で決まるわけではない」ことを再認識させられたのも事実。為替市場には、日銀会合で「国内の材料出尽くし」という認識の一方で米国景気の回復に伴うドル高期待にも根強いものがあり、今夜の米雇用統計の結果にもこれまでより多くの注目が集まっています。

現時点での予想は、失業率が7.7%と横ばい、NFPがプラス19.5万人とやや控えめ。しかし先月、「非農業部門雇用者数(NFP)」がプラス23.6万人と大きく上振れし、ドル円を96円台へ押し上げた記憶はまだ鮮明に残っています。今月から雇用統計は夏時間にもどって日本時間の21:30に発表。ドル円の先行きを占う上で絶対に要チェックですね!

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は21万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為どっとコム

    1,000通貨から500万通貨まで幅広い取引数量に対応。1日の新規注文数量は上限なし!PC、携帯、スマホ、iPadにも対応の取引ツールは使いやすさが評判。情報サービスも豊富で初心者も安心。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 20ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する