日銀緩和が米雇用統計を飲み込んだ!とうとう1ドル=100円が現実に

2013/04/12

先週は黒田新体制のもと初の日銀金融政策決定会合での「異次元の緩和」実施表明によってドル円が一気に2円以上も上昇。3年8ヶ月ぶりに1ドル=97円台をつけました。さらに「日本国内の要因だけではなく、アメリカ景気回復によるいっそうのドル高にも期待」という声の中で注目された今回の雇用統計でした。

これまでの半年は以下のとおりです。さて今回の結果は?

【非農業部門雇用者数変化】

農業部門事業所の給与台帳を基に集計された、雇用者数の増減。
経営者や自営業者は含まれません。

2012年9月 ~ 2013年3月の推移(前月比 単位:万人)

  9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
事前予想 +11.3 +12.5 +9.3 +14.1 +16.5 +15.1 +19.0
結果 +14.8 +13.8 +16.1 +15.5 +15.7 +23.6 【??】

【失業率】

失業者数÷労働力人口×100で求められたもの。対象は16歳以上。
軍隊従事者や刑務所服役者、労働意志のない者は除きます。

2012年9月 ~ 2013年3月の推移(単位:%)

9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
7.8 7.9 7.7 7.8 7.9 7.7 【??】

失業率は【7.6%】と前回よりもさらに改善されたのですが、非農業部門雇用者数が前月に比べて【8.8万人増】と事前予想の19.0万人を大幅に下回ってしまう弱い数字に。これによってドル円は一時95.75円まで下落してしまいました。

ただし、驚いたのはこの後でした。ドル円はいったん下げ止まるとすぐに96円台後半へ反発。雇用統計が下振れだったにもかかわらずドル円が「下げ渋った」ことでドル買いの安心感はむしろ広がったのか、97円台を回復すると、この日終盤には一時97.84円と2009年6月以来の高値を更新したのです。

改めて振り返ってみるとドル売りの反応が見られたのはほんの短い時間だけ。その後はほとんどドル買い・円売りが続きました。これまでドルを買いそびれていたために「押し目」のはっきりしたタイミングを待っていた勢力が雇用統計の下振れをチャンスと見て一気に押し目買いを進めた、そんな印象です。

米雇用統計の弱い数字によって欧州通貨に対してはドルが売りとなったことを考えると、日銀の金融緩和のインパクトがいかに大きかったかということがうかがい知れる結果になりました。日銀の異次元の緩和は、米雇用統計をも飲み込んでしまったのです。

そのあといったんは利益確定のドル売りが強まったものの、9日火曜日に早くも1ドル=99円半ばまで円安が進むなど「黒田日銀の政策のもとで円は買いにくい」「このまま円安の流れに乗るしかない」という心理はますます強まっていると言えるでしょう。

政策を小出しにしなかったことが評価された今回の日銀会合でしたが、黒田総裁は「デフレ脱却に向けて、できることは山ほどある」とも語っています。アナリストたちのコメントの中にも「105円」という数字が見られるようになってきました。チャンスはまだまだ続きそうです!

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は21万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為どっとコム

    1,000通貨から500万通貨まで幅広い取引数量に対応。1日の新規注文数量は上限なし!PC、携帯、スマホ、iPadにも対応の取引ツールは使いやすさが評判。情報サービスも豊富で初心者も安心。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 20ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する