「良くも悪くもない」雇用統計で乱高下。来週のバーナンキ発言に注目

2013/06/14

先週水曜日に発表された「前哨戦」ADP雇用調査の結果が思わしくなかったことから6月7日金曜日発表の雇用統計に対する懸念が広がり、ドル円は一時95.96円に。しかしそのあと96.98円まで値を戻すなど、1円以上の激しい動きを見せた後でいよいよ迎えた「本番」でした。その結果は?

【非農業部門雇用者数変化】

農業部門事業所の給与台帳を基に集計された、雇用者数の増減。
経営者や自営業者は含まれません。

2012年11月 ~ 2013年5月の推移(前月比 単位:万人)

  11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月
事前予想 +9.3 +14.1 +16.5 +15.1 +19.0 +14.5 +17.0
結果 +16.1 +15.5 +15.7 +23.6 +8.8 +16.5 【??】

【失業率】

失業者数÷労働力人口×100で求められたもの。対象は16歳以上。
軍隊従事者や刑務所服役者、労働意志のない者は除きます。

2012年11月 ~ 2013年5月の推移(単位:%)

12月 12月 1月 2月 3月 4月 5月
7.9 7.7 7.8 7.9 7.7 7.5 【??】

5月の失業率は【7.6%】と先月をやや上回る結果に。そして非農業部門雇用者数は事前予想の+17.0万人をやや上回る【+17.5万人】となりました。この直後は売買が交錯し、一時は94.98円と4月4日の日銀異次元緩和時以来の安値に。しかしそのあとはNY株式市場が大幅に上昇したことなどからドルが買い戻されてなんと97円台後半までドル高に転換。結局この日1日の値幅が約3円となる大変な相場でした。

引き続き市場の最大の関心はFRBの出口戦略。その出口に最も影響を与える雇用統計だけに結果が大きな注目を集めたわけですが、改めて見ると「良くも悪くもない」雇用統計に対して「緩和の早期縮小はなさそうだ」としていったんドルは売られ、しかし「景気は底堅い」ということで株価が上昇し、ドル円も連動。

さらに「緩和縮小は12月頃か」という「ほどほど納得できそうな見方」も出てきたことにより、またドルが買われてドル高円安が進んだ、という感じでした。「各市場が雇用統計の結果を都合よく解釈した」という分析がありましたが、それにうなずかざるを得ない、難しい相場の動きとなりましたね。

そして11日の水曜日に日銀が金融政策の据え置きを決めると、日経平均が続落して米国株も急落。リスクオフの円買いが進んで円がドルやユーロに対し急伸。13日には一時94円を割り込んでしまいました。

引き続きFRBの「出口戦略」が市場の関心を集めることに変わりはありません。また、米国の景気はまずまず堅調なのに、それによって緩和縮小観測が広がると株価が下がってしまい、円高へと連鎖してしまうのが悩みどころなのも相変わらずです。

今週もきっぱり「様子見」が吉でしょう。6月18-19日に開催されるFOMC後のバーナンキ議長発言から何が読み取れるか。来週の注目はここですね。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は21万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為どっとコム

    1,000通貨から500万通貨まで幅広い取引数量に対応。1日の新規注文数量は上限なし!PC、携帯、スマホ、iPadにも対応の取引ツールは使いやすさが評判。情報サービスも豊富で初心者も安心。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 20ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する