米政府機関が一部閉鎖。雇用統計発表も見送りへ

2013/10/04

先週金曜日は、エバンス・シカゴ連銀総裁が「10月に縮小開始がなくても驚かない」と発言したことを受けてドルが売られ、さらにNYダウの下落などを受けて、一時は98円を割り込む手前まで下落しました。

週が明けて30日の月曜日。東京市場では朝方発表された日銀短観・大企業製造業DI(景況感指数)が予想を上回ったものの、安倍首相による消費税引き上げの会見に大胆な経済政策などの目新しい材料がなかったことから、一時97.65円まで下落しました。

その後、米の9月ISM製造業景気指数が2年半ぶりの高水準となったことによりドルが買われて98.30円まで反発を見せましたが、米議会の暫定予算をめぐるこう着状態は打開されず、次第に米政府機関閉鎖が現実味を帯びてきたことで、結局は98.00円付近で落ち着きました。

そして新会計年度が始まる10月を目の前にしても米上院はオバマケアの1年延期を盛り込んだ下院暫定予算案を否決。これにより政府機関の一部閉鎖がついに決定。最大80万人の連邦職員が自宅待機となり、国立公園など一部の政府サービスが停止しています。

約18年ぶりの政府機関閉鎖と言っても米国ではそれほど珍しいことではなく、1週間程度の閉鎖なら経済的な影響も限定的と捉えられたため当初ドル円はまだ堅調と言える動きでしたが、その後は次第に「閉鎖は長引くのではないか」という懸念も強くなり、資金はドルから円・ユーロ、さらに原油や金にも流れました。

ということで本来なら今夜発表される9月の雇用統計も見送られるという公算が大きくなっています。FRBが緩和縮小時期を決定するための判断材料として継続的に注目されてきた雇用統計も、今回こそ「大詰め」的な意味合いが強かったのですが、この重要なデータを得ることができなければ緩和縮小は「できるはずの時期」よりもさらに遅れてしまう要因にもなり得ます。

「本番」が見送られるかもしれないということで注目された「前哨戦」ADP雇用調査は「プラス16.6万人」と予想のプラス18.0万人を下回り、米国債利回り低下・株安・ドル安からドル円は一時97.15円まで続落しました。「本番」の雇用統計も7月・8月と2回連続で予想を下回っているため、今回も芳しくない数字になるようだと仮に本来の日程通りに発表されても10月FOMCでの緩和縮小の可能性はかなりゼロに近づくことになります。

まずは暫定予算の合意を目指しているオバマ大統領ですが、その先にはさらに財務上限引き上げ問題も控えています。状況によっては荒い値動きも想定されるので、今週末は丹念にポジションチェックをするなど、慎重な姿勢をキープした方が良さそうですね。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • GMOクリック証券

    取引通貨ペアは"全て"原則固定スプレッド。ブラウザを使用しない取引ツールは安定度抜群で紛れがない。『ユーザーに最高のFXを』をコンセプトに構築された最新の取引環境は心地よいととても評判だ。口座開設はネット完結、最短3分。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    10,000通貨 18ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は20万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する