ドル円一時102円台もV字回復!再び105円台定着を目指す

2014/01/17

ドル円105円台定着を後押しするかと注目の中、前哨戦のADP雇用調査の好調さもあって上振れが期待された今回の雇用統計。まずはここ半年の結果を振り返ってみましょう。

【非農業部門雇用者数変化】

非農業部門事業所の給与台帳を基に集計された、雇用者数の増減。 経営者や自営業者は含まれません。

2013年6月 ~ 2013年12月の推移(前月比 単位:万人)

  6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
事前予想 +16.5 +18.5 +18.0 +18.0 +12.5 +18.0 +19.5
結果 +19.5 +16.2 +16.9 +14.8 +17.5 +20.3 【??】

【失業率】

失業者数÷労働力人口×100で求められたもの。対象は16歳以上。 軍隊従事者や刑務所服役者、労働意志のない者は除きます。

2013年6月 ~ 2013年12月の推移(単位:%)

6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
7.6 7.4 7.3 7.2 7.3 7.0 【??】

注目の結果は、失業率が【6.7%】と5年3ヶ月ぶりの低水準となり労働市場の改善をうかがわせました。しかし!非農業部門雇用者数は事前予想の+19.5万人をはるかに下回って【+7.4万人】と、こちらは3年ぶりの低い伸びに終わりました。

これを受けてドル円は一気に104円台前半まで急落。その後もダウが下げたことなどで104円を割って103円台後半まで下落。さらに13日月曜日は日本が祝日のアジア市場で商いが薄い中103.25円まで急落。さらにNY市場でも株安・ドル安円高から102.85円まで下落してしまいました。

しかし東京市場の休日明けとなった14日は輸入企業による実需のドル買いが強まり103円台に。そして15日には米小売売上高が予想を上回ったことを受けて104円台を回復すると、ダウ上昇や米金利上昇からさらにドルが買われて104.70円までの回復を見せました。

事前予想上方修正の声さえあった雇用統計がまさかの低水準。「105円台定着」どころか一時は102円台にまで下げてしまったドル円でしたが、ショックを長く引きずることなくV字回復。その発表された米の各経済指標も(大寒波の影響を除けば)おおむね順調な数値を示しており、世界銀行による経済見通しも2014年、2015年の予想を上方修正するなど、世界的に景気拡大が続くと予想されています。

今回の「調整」はひとまず終了といっていいでしょう。ということで105円定着とさらにその先の展開にも期待したいところです。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は22万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は24通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • FXブロードネット(ライト)

    豊富な取引コース、狭いスプレッド!バランスで選ぶならFXブロードネット!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • SBI FX トレード

    狭いスプレッドが魅力。為替のプロがデザインしたツールは初心者にも大好評。1通貨単位対応だから数円で取引可能。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1通貨 26ペア 最大25倍 0.27銭~1万通貨
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -

2018年最新版 FX総合人気ランキング>> 2018年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ