ウクライナ情勢の緊張も一服。そして今夜は雇用統計!

2014/03/07

先週金曜日はイエレンFRB議長が緩和的な金融政策を予想より長く続ける可能性を示唆したことを受けてNY市場でドルが下落。東京でもその流れを引き継ぎ、さらに「ロシア軍がクリミア半島へ上陸を計画」と報じられたためウクライナ情勢が緊張。リスクオフの動きが強まり、101円台半ばの安値をつけました。

週明け月曜日もウクライナ情勢の緊迫化を受けて市場はよりリスクオフムード。円買いが進み一時101.25円の安値をつけました。さらに北朝鮮が日本海へ向け短距離ミサイル2発を発射したと報じられたこともリスクオフを加速させました。

そのあと発表された米2月のISM製造業景気指数が予想を上回ったことからドル円は101.55円まで反発。翌4日には「ウクライナ危機の影響は限定的」という見方が広まり101.70円まで上昇すると、「プーチン大統領が軍事演習中の部隊に帰還を指示」との報道、さらに同大統領が「クリミア半島への武力行使は現時点では必要ない」と発言したことでドル円は102円台を回復しました。

ウクライナ情勢の緊張も一服ということで5日は日経平均も1万5000円に迫る勢いとなり、ドル円も102円台半ばまで上昇。米2月のADP雇用調査は予想を下回ったものの、影響は限定的なものにとどまりました。

今夜はいよいよ本番の雇用統計。前哨戦のADP雇用調査は予想をやや下回りましたが、いまだ寒波が続く米国では弱い指標は「悪天候のせい」という見方がすっかり認められた感があり、本番の雇用統計で多少弱い数字が出たくらいでは影響も少ないだろうと見られています。逆に、予想を上回った場合はドル円の上昇も期待できるということになります。

日本では安倍首相が4日の参議院予算委員会で「2%の物価安定目標を早期に実現するため、日銀が責任を持って大胆な金融緩和を着実に推進することが重要だ」と語っています。大胆な追加緩和があればもちろん円安が進む可能性は強まります。今夜の米雇用統計と併せて来週の日銀金融政策決定会合にも注目しましょう。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • GMOクリック証券

    取引通貨ペアは"全て"原則固定スプレッド。ブラウザを使用しない取引ツールは安定度抜群で紛れがない。『ユーザーに最高のFXを』をコンセプトに構築された最新の取引環境は心地よいととても評判だ。口座開設はネット完結、最短3分。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    10,000通貨 18ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は20万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する