今夜は雇用統計!ドル円上昇エネルギーが一気に噴き出す?

2014/08/01

先週金曜日はウクライナをめぐる懸念による地政学的リスクからドルが買われました。ドル円は一時102円に届こうかというところまで伸びたものの、その後は米国債利回りの低下もあって結局101.70円付近まで押し戻されました。

月曜日は週半ば以降に重要イベントを控えて様子見ムードが広がる中、それでも米株高などを背景に相変わらず底堅さを感じさせるドル円。しかし101円後半のままでした。

29日の火曜日も翌日のFOMC声明や米第2四半期GDPの発表を控えて引き続き様子見ムード。翌30日は前日終盤のNY市場でFOMC声明が「タカ派に傾くのでは」という観測からドルが買われ、ユーロ、日本円、スイスフランに対しても上昇。特にユーロに対しては8カ月ぶりの高値となりました。

日本時間の30日夜に米第2四半期GDPが発表されると、市場予想を上回る大きな伸びからFOMCがタカ派的姿勢を強めるかもしれないと観測が広がり、ドルは主要通貨に対して約10カ月ぶりの高値に。円に対しても約2カ月ぶりの高値となる102.73円をつけました。

その少し前に発表された米ADP雇用調査では民間部門雇用者数が4カ月連続の20万人超えとなる21.8万人増加。前月のように大幅な伸びとはいかなかったものの、米労働市場の着実な回復ぶりを窺わせる結果となりました。

しかし日本時間の深夜3時に発表されたFOMC声明が期待に反してタカ派へ傾かなかったためにドル買いの勢いは失速。一時103.08円をつけたドル円は102円後半まで戻し、その後は雇用統計を控えてすっかり「待ち」の態勢となりました。

今夜は雇用統計。テクニカル的にも上昇のサインが鮮明に現れており、「上昇エネルギーがたまっている」と言われてきたドル円が長きにわたった低ボラティリティからとうとう抜け出す雰囲気は充分に感じられます。

短期的には「買われ過ぎ」の傾向も出ているため調整で多少下げることはあっても、「そこは押し目買い」と強気な見方が増えています。いまが大きなチャンスの始まりかも知れません。とにかく今夜の雇用統計は絶対注目です!

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は22万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は24通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • FXブロードネット(ライト)

    豊富な取引コース、狭いスプレッド!バランスで選ぶならFXブロードネット!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • SBI FX トレード

    狭いスプレッドが魅力。為替のプロがデザインしたツールは初心者にも大好評。1通貨単位対応だから数円で取引可能。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1通貨 26ペア 最大25倍 0.27銭~1万通貨
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -

2018年最新版 FX総合人気ランキング>> 2018年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ