タカ派姿勢のFOMC議事録でドルが上昇!テクニカル的にも上昇のサインが

2014/08/22

先週金曜日は日本がお盆休みで取引参加者も少なく終日102円後半の狭いレンジの中での動きでした。

週明け・盆休み明けの月曜日も東京の取引時間ではこれといった動きは見られませんでしたが、NY市場の時間帯に移るとウクライナ情勢緊迫への懸念がいくぶん和らいだこと、さらに米の住宅指標が好調だったことでドルが買われました。

火曜日の東京でも前日NYの流れを引き継いだ展開。その後は米FOMC議事録発表を待つ形で上昇への動きは低迷したものの、日本時間の遅くから翌日明け方にかけて米住宅着工件数の好調を材料にFRBが利上げを想定よりも前倒しするとの観測が広まり、ドル円は103円手前まで上昇を見せました。

水曜日は東京市場が日経平均株価の上昇を受けてドル円が103円を一時突破。その後なかなか103円に定着することができない展開でしたが、夕方になって再び103円前半にのせ、夜のFOMC議事録発表を待つ態勢に入りました。

そして日本時間の20日深夜。発表されたFOMC議事録が早期利上げを示唆する内容だったことからドルが他の主要通貨に対して軒並み上昇。ドル円は103.84円まで上昇し、4カ月半ぶりの水準となりました。

FOMC議事録が予想以上にタカ派の内容だったことで、ドル円は直近の高値を上抜け。上昇がやや急過ぎるのでは、との懸念も一部にはありますが「低ボラティリティーが長く続きすぎたからそう感じるのだ」という見方にも納得できるものがあります。

利上げ前倒し観測にも関わらず米株も上げているところを見ると「株高・円安」が揃い踏みできるのではないかという期待も。テクニカル的にも多くの指標が上昇のサインを示しており市場の視線は「さらに上」を見ています。この週末は「強気の策」を構想できる時間になるかも知れません。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • GMOクリック証券

    取引通貨ペアは"全て"原則固定スプレッド。ブラウザを使用しない取引ツールは安定度抜群で紛れがない。『ユーザーに最高のFXを』をコンセプトに構築された最新の取引環境は心地よいととても評判だ。口座開設はネット完結、最短3分。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    10,000通貨 18ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は20万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する