ドル円が一時105円前半に。ここが「短期的には底」か

2014/10/17

先週は9日のNY市場でFOMCが予想よりハト派だったため米の早期利上げ観測が後退し、ドルは対円で3週間ぶりの安値水準に。金曜日にも東京市場では日経平均の大幅安によってドル円も下落したあと、3連休を控えて値動きの乏しい展開となりました。

日本時間の11日土曜日には世界経済への懸念からリスクオフの動きが広がりドルが買われたものの、同じく安全通貨として買われた円に対しては下落。

日本が祝日の13日にもNYでFRB理事のハト派発言を受けてドルが主要通貨に対して下落。ここを値ごろとみた個人投資家などの買い意欲も感じられたものの、翌14日は日経平均の大幅下落もあって107円前半に終わりました。

15日水曜日も107円前半で始まった東京市場でしたが、米株の上昇によってドルは底堅い展開。前日の海外市場で一時106円台となったドル円も107円前半まで戻しました。

しかし日本時間の深夜になってNY市場で低調な米指標を受けてさらにリスクオフの円買いが進み、ドル円は一時約1カ月ぶりの安値となる105.21円をつけました。

水曜日は東京で107円台。欧州時間になっても107円台。それがNYに移って一気に105円前半まで下げたことについては専門家の間でも「予想外」という声が上がっています。欧州、中国の景気に懸念があることに加えて最近好調な数字を示していた米経済指標が直近で続けて振るわなかったこと、さらに米でもエボラ出血熱の感染が広がるのではという不安がリスク回避の動きに拍車をかけたと思われます。

ただしここが「短期的な底」と見る向きは多く、きっかけさえあればドル買い意欲が再び旺盛になる可能性はあります。今の状況ではカギを握るのはなんといっても米株式市場。こちらも急落後の「底はどこか」を探る展開となっていますので、行方を慎重に見ていきたいところです。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • GMOクリック証券

    取引通貨ペアは"全て"原則固定スプレッド。ブラウザを使用しない取引ツールは安定度抜群で紛れがない。『ユーザーに最高のFXを』をコンセプトに構築された最新の取引環境は心地よいととても評判だ。口座開設はネット完結、最短3分。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    10,000通貨 18ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は20万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する