前哨戦・ADP雇用調査は好調!今夜は本番・雇用統計

2015/01/09

昨年末のドル円相場は数年ぶりの高値による利益確定の売りや月末の実需取引もあってある程度の下落が予想されていましたが、実際には引き続きドル高基調が続くと見ると強気の姿勢から119円後半をキープしたまま2014年の取引を終えました。

年が明け取引が再開されると、ギリシャの政情不安や原油安によるリスク回避の動きが広まり日経平均は大幅に下落。安全通貨の円が買われてドル円は118円後半まで下落しました。

7日の水曜日にもリスク回避の円買いが進んで一時118円半ばまで下落したものの、午後になると日経平均が小幅反発したことを受けてドルを買い戻す勢力が優勢となり一時は119円も回復。午後は118円後半での推移となりました。

日本時間の水曜深夜に発表されたFOMC議事録では利上げ時期をめぐる「辛抱強く」との文言について「4月より前の利上げがないことを意味すると確認された」として米株が上昇。さらにADP雇用調査が事前予想を上回ったことで米長期金利が上昇。それに伴ってドルも買われドル円は一時119.65円まで買われたものの、原油価格の反発が小さかったこともあってその後は118円後半まで下落しました。

そして今夜は雇用統計。前哨戦であるADP雇用調査と数字そのものに関連性があるわけではありませんが、ADPが事前予想を上回ると本番にも期待したくなるのは当然のことです。ただしこちらは前回が+32.1万人とかなり良かっただけに、そこそこの数字でも「期待外れ」との失望感からドルが売られる可能性はあります。

2015年は始まったばかり。ギリシャを始めユーロ圏の地政学的リスクも心配されますので今週は慎重な姿勢を維持しつつ中長期的な戦略設定に時間を使うのがいいかもしれません。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は22万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は24通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • FXブロードネット(ライト)

    豊富な取引コース、狭いスプレッド!バランスで選ぶならFXブロードネット!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • SBI FX トレード

    狭いスプレッドが魅力。為替のプロがデザインしたツールは初心者にも大好評。1通貨単位対応だから数円で取引可能。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1通貨 26ペア 最大25倍 0.27銭~1万通貨
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -

2018年最新版 FX総合人気ランキング>> 2018年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ