日銀は金融政策の現状維持を発表。ECBの量的緩和の影響は?

2015/01/23

先週金曜日、スイス中銀によるフランの上限撤廃や米株安を受けて朝方から円が買われました。ドル円は一時116円を割り込んで115.90円と3カ月ぶりの安値に。しかしここを押し目とみた勢力によるドル買いで正午には116円を回復。午後には日経平均の回復に合わせる形で結局116円半ばまで戻しました。

NYでは週末に117円を回復したドル円でしたが、週が明けて月曜日は中国株大幅安などの影響でリスクオフの動きが広がり再び117円割れ。しかしその後は少し戻して117円前半での推移となりました。

20日火曜日。中国の第4四半期GDPが予想を上回ったことでリスクオフの動きがいくぶん和らぎ日本株も堅調に。ドル円も一時118.24円まで上昇しました。

水曜日は日銀金融政策決定会合を控えて様子見ムード。その後日銀が追加緩和策を発表するのではないかという観測がじわりと強まって円が売られドル円は118円半ばに近付きます。しかし正午過ぎに日銀が金融政策の現状維持を発表すると一部で失望のドル売りが広がって117円後半に下落しました。

22日木曜日、こんどはECB(欧州中央銀行)の金融政策決定会合を控えて量的緩和の規模を見極める動きに。前日の海外時間では一時117.18円までドル安が続いたのちいったん118円を回復しましたが、その後は117円台後半となりました(1/23AM現在)。

日銀が金融政策の現状維持を発表したことで円売りもしにくい状況。ECBの量的緩和の規模にもよりますがこれといったドル買い材料もありません。ドル円が118円半ばを超えてもその先に上がりきれず、116円を割り込むと押し目買いが入るという動きは先週と同様ですね。今週も慎重かつ柔軟な姿勢を保つのが賢明でしょう。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • GMOクリック証券

    取引通貨ペアは"全て"原則固定スプレッド。ブラウザを使用しない取引ツールは安定度抜群で紛れがない。『ユーザーに最高のFXを』をコンセプトに構築された最新の取引環境は心地よいととても評判だ。口座開設はネット完結、最短3分。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    10,000通貨 18ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は20万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する