今夜は雇用統計!ギリシャ懸念と原油安に要注意

2015/02/06

先週金曜日の午前中はドル円が118円前半で底堅く推移。米と日欧の金融政策の違いが意識されて米の年内利上げ観測がやや強まる中、やがて日経平均の伸び悩みと月末の実需からドルが売られて午後には117円後半で伸び悩みました。

週が明けて2月2日の月曜日。米GDP、中国の製造業指標の伸びがともに市場予想を下回ったことを受けてリスクオフの円買いが進み早朝には一時116円半ば近くまで下げましたが、正午を過ぎると月明けの実需筋のドル買いが流入。日経平均の下げ幅が縮小するとさらに円売り圧力が強まって117円後半まで上昇しました。

火曜日は材料に乏しいなか豪準備銀行(RBA)理事会の決定を控えて様子見。その後RBA理事会が利下げを決定するとクロス円の売りが影響し、ドル円は117円ちょうど付近での推移となりました。

4日の水曜日。ギリシャ新政権がユーロ圏諸国への債務減免要求を撤回し新発債との交換を提案するなど、ギリシャ懸念が和らいだことを受けてユーロが主要通貨に対して上昇する一方でドルは大幅に下落。一時は117円割れ寸前まで下げたものの、その後は株価の大幅高を受けて今度は一時118円を回復しました。

今夜は雇用統計。前哨戦のADP雇用調査は【+21.3万人】と5カ月連続で20万人以上の増加となりましたが、事前予想をやや下回る微妙な数字でした。

海外市場では再び原油が大幅安となったことやギリシャに対する懸念など、リスクオフに傾きやすい条件も常にくすぶっており、雇用統計の発表を待つ間にもポジション点検の時間を取った方が良さそうです。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • GMOクリック証券

    取引通貨ペアは"全て"原則固定スプレッド。ブラウザを使用しない取引ツールは安定度抜群で紛れがない。『ユーザーに最高のFXを』をコンセプトに構築された最新の取引環境は心地よいととても評判だ。口座開設はネット完結、最短3分。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    10,000通貨 18ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は20万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する