米FRBは利上げに慎重も雇用回復に手応え。来週は雇用統計!

2015/02/27

先週はFOMC議事録要旨の「早急な利上げは経済回復に水を差す」との文言から6月までの利上げ観測がいったん後退しドルが売られましたが、その後「FOMCは(好調だった)1月雇用統計の前のもの」ということで6月利上げの見通しが継続。ドル円は堅調に推移したのち、週末はギリシャ情勢をにらんで動きの乏しい展開となりました。

月曜日はギリシャ金融支援延長の暫定合意を受けてリスクオンの円売りが拡大。ドル円は一時119.27円を付ける回復をみせ、その後はイエレンFRB議長の議会証言を見極める態勢に入りました。

海外市場ではユーロ売りを受けてドル円も一時119.35円まで上昇した後、米中古住宅販売件数が予想を下回ったことからドルが売られて一時118.74円まで下落したもののドル円は底堅さをみせて119円前半まで回復。その後はイエレン議長の議会証言を前に動きが鈍りました。

日本時間の水曜早朝、イエレンFRB議長の議会証言「どの会合でも利上げは可能」が伝えられるとドル円は一時119.84円まで上昇。しかし議長が早期利上げを示唆することはなく、米債利回り下落に伴ってドル売りも優勢となり118円後半まで戻されました。

水曜深夜、イエレン議長が利上げ時期についての「辛抱強く」との文言をFOMC声明から削除する時期について明言を避けたことから投資家のドル買いポジションは縮小。ドル売りの流れ継続の中、ドル円は118.88円あたりで推移しています(2/26AM現在)。

イエレン議長は連日にわたって早期利上げに慎重な姿勢を示しましたが、雇用市場についてはかなり前向きな発言をしました。証言にも「ガイダンスを変更しいつでも利上げは可能」とあったように来週発表される2月雇用統計次第では「6月利上げ」が現実味を帯びてきます。雇用統計に注目です!

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は21万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為どっとコム

    1,000通貨から500万通貨まで幅広い取引数量に対応。1日の新規注文数量は上限なし!PC、携帯、スマホ、iPadにも対応の取引ツールは使いやすさが評判。情報サービスも豊富で初心者も安心。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 20ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する