FRB発のハト派発言でドルの上値は重い展開。来週に備えるのが吉

2015/03/27

先週はFRB声明がハト派だったことで米早期利上げ観測が後退しドルが急落。ドル円は一時119.30円まで下げましたが、それでも年内利上げの方向性は変わらないとの見方が支えとなって120円を回復。午後には120円後半まで戻しました。

23日の月曜日は午前中こそ120円ちょうどをはさんで横ばいが続いたものの、午後になると年度末を控えたドル売りもあって119円後半で上値の重い展開となりました。

火曜日も米FRBがしばらく緩和策を続けるとの見方が広がったことやフィッシャー米FRB副議長による「将来の金利の道筋は不確か」との発言からドル円は再び120円割れ。その後も119円半ばで、この日もやはり上値の遅い展開が続きました。

水曜日。前日のNY市場で米FRBと欧州中央銀行(ECB)の金融政策の方向性の違いが意識されたことでドルが買われ、対ユーロで反発。しかし前週のFRB声明がハト派だった影響はここにも現れ、ドルの上昇は限定的なものにとどまりました。

その日夜のNY市場では2月の米耐久財新規受注が市場予想を下回ったことでドルが売られ、日本時間の木曜になっても119円前半から半ばでの推移となっています(3/26AM現在)。

「さあ利上げか」、と思ったらハト派なFRB声明で120円割れ。「それでも年内利上げだ」と思い直して120円を回復。しかし今度はFRB副議長のハト派発言で再び119円台に。と思ったら「でも米と日欧では金融政策の方向性が違う」ことを確認してはドルが回復。直近のハト派発言で揺れるものの「米が最初に利上げする」ことを思い出しては持ち直すといった感じです。

そうこうしているうちに来週末は早くも雇用統計です。ここで先月に続いて強い数字が示されるようだと、以前のイエレンFRB議長による「どの会合でも利上げはあり得る」との発言が効いてくるでしょう。今週末は無理をせず、来週以降に備えておくのが吉ではないでしょうか。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • GMOクリック証券

    取引通貨ペアは"全て"原則固定スプレッド。ブラウザを使用しない取引ツールは安定度抜群で紛れがない。『ユーザーに最高のFXを』をコンセプトに構築された最新の取引環境は心地よいととても評判だ。口座開設はネット完結、最短3分。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    10,000通貨 19ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は20万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する