さえない米経済指標で動きの鈍いドル円。日本株に期待!

2015/04/17

先週金曜日はNY市場で米の利上げをめぐる観測からドルが買われドル円は3週間ぶりの高値に。120円半ばで推移したあとは日経平均の2万円突破にも関わらずこれと言った反応もありませんでした。

週が明けて13日の月曜日も引き続き目立った動きはなし。一時は中国の弱い貿易収支を受けてドル買いの動きが強まり小幅な上昇を見せたものの、結局は120円前半にとどまりました。

火曜日も120円前半で推移する中、内閣官房参与の浜田宏一エール大名誉教授が「120円はかなり円安」と発言したことが伝えられるとたちまち円が買われてドル円は119円後半まで急落。午後になってもこの円安けん制発言の影響は残り、ドル円は動きに乏しい展開が続きました。

15日の水曜日になると今度は米小売売上高が予想を下回ったことで「FRBは利上げを急がないだろう」との観測が強まりさらにドルが売られて119円前半に。それでも東京時間に移ってからは国内勢によるドル買いが進み、一時は119.75円まで上昇しました。

しかし日本時間その日夜のNY市場では米経済指標が低調だったことを受けて再びFRBの利上げ時期をめぐり先行き不透明感が広がったことなどからドル売りが進行。ドル円は一時119円を割った後、119円ちょうど付近での推移となっています(4/16AM現在)。

ここのところ米の各経済指標が立て続けにさえない数字を示したことで、米経済成長の鈍化は冬の悪天候の影響だけではないという見方が広がり「FRBは利上げを急がないのでは」という観測が強まっています。さらに欧州ではギリシャ問題がまとまらず円が買われやすい傾向にあることは確かです。

ただし先週日経平均が2万円の大台を突破した日本株の先高感には根強いものがあります。この時期から来月にかけて3月決算企業の本決算が続々と発表されますので、好調な決算を受けての株高→円売りの流れに期待したいところです。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • GMOクリック証券

    取引通貨ペアは"全て"原則固定スプレッド。ブラウザを使用しない取引ツールは安定度抜群で紛れがない。『ユーザーに最高のFXを』をコンセプトに構築された最新の取引環境は心地よいととても評判だ。口座開設はネット完結、最短3分。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    10,000通貨 19ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は20万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する