ドル円は12年ぶりの高値更新!国際社会も円安容認?

2015/05/29

先週金曜日は日経平均が連騰に対する警戒感からの利益確定売りで下げるなかドル円も上値の重い展開。正午前に日銀が金融政策の現状維持を発表するとさらに下げの勢いが強まり、120円後半での小動きとなりました。

日本時間のその日深夜、米FRBのイエレン議長は米景気の先行きに自信を示し、年内に利上げするとの見方をこれまでよりも明確にしました。そのあと発表されたCPIも好調だったため、NY市場でドルが上昇しました。

週が明けてもイエレン議長の講演内容が意識されドルが堅調。日経平均が上げ幅を拡大したこともあってドル円も121円半ばまで上昇しました。その日の夜は欧州市場でもドルが上昇。年内に米利上げがあるとの観測がさらに強まりました。

火曜日になるとドル円は年初来高値を目前に利益確定の売りも入って動きは拮抗。121円後半での動きに終始しましたが、欧州市場に移るとドルが円に対して一時8年ぶりの高値水準となる122.88円に。NY市場ではコンファレンスボードや住宅指標が好調だったことからさらにドルが買われ、一時123.32円をつけました。

27日の水曜日。ドル円は高値での利益確定売りに押されて伸び悩み。123円前半で東京時間を終えますが、夜になって欧州市場で再び上昇し123.78円。NY市場で一時124円台をつけると、翌日木曜日の東京市場では124.25円と12年5カ月ぶりの高値を更新しました(5/28AM現在)。

米FRBの利上げについて、つい最近までは「6月までにあるかないか」が話題の中心であり「年内」はこれといった材料とならないはず。なのにドル円がこれだけの勢いで上昇するのはちょっと意外です。でもここ数日の円安進行に関して日銀黒田総裁も麻生財務相もやんわりと「口先介入」をするのみ。欧州市場はそれを意に介さず。G7でも円安批判はないと見ているようです。

こうなると「円安はどこまで許容されるか」を試す動きから125円、130円という声も聞かれますが、急激な変動があった場合には金融当局や国際社会が円安への懸念を示すことで相場の急変もないとは言えませんので、冷静さを保った上でチャンスへの備えを仕込んでおきましょう。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • GMOクリック証券

    取引通貨ペアは"全て"原則固定スプレッド。ブラウザを使用しない取引ツールは安定度抜群で紛れがない。『ユーザーに最高のFXを』をコンセプトに構築された最新の取引環境は心地よいととても評判だ。口座開設はネット完結、最短3分。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    10,000通貨 19ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は20万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する