ギリシャ不安がくすぶる中、日経平均はITバブル超え!

2015/06/26

先週は木曜のNY市場で米5月CPIの伸びが事前予想を下回ったことにより再び利上げ時期をめぐる不透明感が拡大しドルが下落。明けて金曜の東京市場でも目立った動きはありませんでした。

週明けの月曜日は朝からドル買いが先行しドル円は一時123円を回復。しかしその後は日経平均が大幅続伸を見せたにも関わらずギリシャ情勢への警戒感が上値を抑える格好となり、ドル円も122円後半に留まりました。

23日の火曜日になるとギリシャ支援協議に対して楽観的な見方が広がったこと、日経平均がさらに勢いづいたことを追い風にドル買いが先行。一時123.71円をつけたあとも123円半ばでの推移が続きました。

水曜日。米の新築住宅販売戸数をはじめ複数の経済指標が好調だったことから米利上げ観測が拡大。さらにギリシャ支援策合意に対して楽観的な見方が依然続いたことでドルが買われドル円は一時124.19円まで上昇。日経平均も年初来高値を更新するなか124円ちょうどあたりでの展開となりました。

25日の木曜日はギリシャ支援交渉をめぐって再び不透明感が広がり、リスクオフの円買いが進行。ドル円は前日のNY市場でGDPが上方修正されたことで上昇した分を吐き出し、123円後半での取引となっています(6/25AM現在)。

ギリシャ支援策合意への道筋はいまだ見えません(6/25AM現在)が、株式市場に目を向けると日経平均は2000年のITバブル時の水準超え。一部で「新たなバブルの入り口」という声もあるほどの好調ぶりです。

ただしドル円が上を目指すにはまだ弱く、いっそうのドル高・円安へ弾みをつけるとすればギリシャ支援策の合意と米利上げ観測を強めるような指標でしょう。来週は早くも米雇用統計。発表は独立記念日の関係で1日前倒しの7月2日(木)となります。お忘れなく!

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は22万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は24通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • FXブロードネット(ライト)

    豊富な取引コース、狭いスプレッド!バランスで選ぶならFXブロードネット!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • SBI FX トレード

    狭いスプレッドが魅力。為替のプロがデザインしたツールは初心者にも大好評。1通貨単位対応だから数円で取引可能。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1通貨 26ペア 最大25倍 0.27銭~1万通貨
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -

2018年最新版 FX総合人気ランキング>> 2018年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ