ギリシャ懸念と中国株安で円買い進む。引き続き慎重に

2015/07/10

先週は独立記念日の関係で1日早く発表された米雇用統計で失業率が改善したものの、雇用者数が予想を下回ったことで米FRBによる利上げ時期が後退するとの見方が広がりドルが売られました。しかし週末にギリシャの国民投票が控えていたことで動きは鈍く、ドル円は122円半ば。下げは限定的なものに留まりました。

日曜日のギリシャ国民投票は緊縮財政受け入れ反対が予想以上に多数を占める結果となったため、週明け月曜日にはユーロが対ドルで急落。ドル円もリスクオフによる円買いによって一時は122円を割り込みましたが、正午にかけてジリジリと上げ122円半ばまで戻しました。

七夕の火曜日はギリシャ国民投票後のリスクオフも一服。一時は海外市場で122.93円まで上昇したものの、ギリシャへの懸念と合わせて中国の株安への不安から上値は重く、122円半ばでの取引となりました。

8日の水曜日。ギリシャ情勢をめぐる懸念と中国株の急落による不安感は日付が変わっても払拭できず、ドル円は日本時間の夕方には122円を割り込んで121.71円まで下落。深夜になるとさらに円高が加速して120円台後半まで下げてしまいました。

ギリシャ懸念と中国株への不安感は強く木曜日の朝も安全資産の円が買われて主要16通貨すべてに対して円高に。依然121円を回復できていない状況です(7/9AM現在)。

ギリシャはきょう(7/9)新たな財政改革案を提出予定。一方、中国当局が様々な株価対策をしているにも関わらず、中国株は下げ止まりませんでした。日経平均も2万円を割ったためFX投資家としては動きづらい状況が続きます。まずは12日までにギリシャ支援策が合意に達するかどうかを見守り、その後の戦略を練り直しましょう。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は21万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為どっとコム

    1,000通貨から500万通貨まで幅広い取引数量に対応。1日の新規注文数量は上限なし!PC、携帯、スマホ、iPadにも対応の取引ツールは使いやすさが評判。情報サービスも豊富で初心者も安心。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 20ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する