米住宅指標が8年4カ月ぶり高水準!来週はFOMC

2015/07/24

先週金曜日はその前日に米FRBのイエレン議長が議会証言で「年内の利上げが適切」「金利引き上げは漸進的なペースになる可能性が高い」と述べたことを受けてドルが買われ、ドル円は一時124.23円まで上昇しました。しかしその後は日本が3連休を控えていたこともあって調整の売りに押され、124円ちょうど付近での取引となりました。

3連休明けの火曜日。前週のイエレン議長の発言でも市場が「9月利上げ」を織り込むには弱かったのか、さらに市場が6月10日の黒田日銀総裁による円安けん制発言を気にしているのか、ドル円も一時124.39円まで上げたものの高値に対する警戒感が広がりその後は伸び悩みました。

22日の水曜日は海外勢で夏休みを控えたポジション調整の動きが出始めドル円も上値の重い展開。123円後半での取引となりました。

しかし日本時間の水曜夜に発表された6月の米中古住宅販売件数が前月比3.2%増、前年比では9.6%増の年率549万戸で2007年2月以来8年4カ月ぶりの高水準に。価格も過去最高を記録しました。

米国ではステータスが上がるに連れて中古住宅を住み替えていくのが主流。つまり新築件数よりもこちらの中古住宅販売件数が米景気のバロメータとして断然注目度の高い指標となっています。これが8年4カ月ぶりの強い数字を示したこともあってドル円も124円を回復しています(7/23AM9:30現在)。

米国の専門家の中には「住宅関連指標がより望ましい内容となっていることで、FRBも利上げへの自信を深めるはず」との声もあがっています。来週はFOMC。再来週は雇用統計。ここで一層の弾みがつくことを期待しましょう。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は22万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は24通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • FXブロードネット(ライト)

    豊富な取引コース、狭いスプレッド!バランスで選ぶならFXブロードネット!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • SBI FX トレード

    狭いスプレッドが魅力。為替のプロがデザインしたツールは初心者にも大好評。1通貨単位対応だから数円で取引可能。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1通貨 26ペア 最大25倍 0.27銭~1万通貨
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -

2018年最新版 FX総合人気ランキング>> 2018年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ