まさかの急落で一時116円台も、再び120円台定着を目指すドル円

2015/08/28

先週金曜日は日経平均株価が久しぶりに2万円を割ったこともあってドル円はややリスクオフの動きが強まり、午後には122円後半と5週間半ぶりの安値をつけました。

週が明けて月曜日は中国経済への懸念から始まった世界的な株安の連鎖が止まらず日経平均も約2年ぶり以上の下げ幅を記録。米利上げ時期にも後ずれ観測が広がったことで円が買われ、ドル円は120円後半まで下落しました。

その日の夜、NY市場ではダウ工業株30種平均が一時1,000ドル超の急落。リスクオフの円買いはますます強まり日本時間の早朝にはドル円が一時7ヵ月ぶりの安値となる116.15円まで下落したものの、ほどなくドルが買い戻され、取引が東京市場に移るとドル円は118円半ばまで回復。一時は120円を回復する底堅さを見せました。

翌日26日は東京市場で早朝に119.49円をつけたあと118.45円まで下げるなど不安定な動きでしたが、日経平均が上げて始まったことを受けてドル円は119円を回復。午後になると中国の株高も追い風となり119円半ばまで上昇しました。

その日夜のNY市場でも米株価が回復したこと、また米経済指標が市場予想を上回る伸びを見せたことでドルが買われ、ドル円は再び120円目前に迫っています(8/27 9:30現在)。

中国からの連鎖が止まらず一時はパニック的な世界同時株安となりました。金利がゼロに近い日米欧には打つ手がなく、火消しをするのも中国自身しかないと言われるなか、中国人民銀行が追加緩和を発表したこともあって日米の株価も回復。欧州株もいくらか持ち直すなど金融市場も落ち着きつつあるようです。

ドル円は一時瞬く間に116円前半まで急落したものの、すぐさま反発を見せるなど底堅さも印象づけました。ただしNY連銀総裁が記者会見で「9月のFOMCで正常化のプロセス開始を決定する論拠はやや弱くなっている」と述べたこともあって利上げ時期に後ずれ観測も広がり、このまま上昇し続けるほどの勢いはなさそうです。今しばらくは様子見でいいかも知れません。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は22万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は24通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • FXブロードネット(ライト)

    豊富な取引コース、狭いスプレッド!バランスで選ぶならFXブロードネット!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • SBI FX トレード

    狭いスプレッドが魅力。為替のプロがデザインしたツールは初心者にも大好評。1通貨単位対応だから数円で取引可能。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1通貨 26ペア 最大25倍 0.27銭~1万通貨
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -

2018年最新版 FX総合人気ランキング>> 2018年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ