12月利上げがFRBのシナリオ?今夜から雇用統計は冬時間!

2015/11/06

一部では「昨年に続いて黒田バズーカ炸裂か」と期待を集めた先週金曜日。しかし午前中に発表された日本の鉱工業生産が好調だったことで追加緩和期待が後退し、ドル円は120円後半まで下げました。

午後になって日銀が金融政策の現状維持を発表するとさらに120円前半まで下落。しかしその後は政府の補正予算案を材料視したことや日経平均の上昇などからドル円は一時121.48円まで上昇しました。

週明けの月曜日。120円半ばで始まったドル円は日経平均が大きく下げたこともあって120円前半に下落したあと午後は方向感に乏しい展開となりました。

日本が休場だった3日火曜日にNY市場でドルが円やユーロに対して上昇するなど底堅さを見せた流れを引き継ぎ、4日水曜日のドル円は121円前半での取引。日経平均が大幅に反発したことを受けて一時は121円半ばに迫るかと思われましたが、午後になって日経平均の上げ幅が縮まるとドル円も朝方の水準に戻ってしまいました。

日本時間の水曜深夜に発表された米ADP雇用調査は事前予想を上回り、そのあとのISM非製造業景況指数も好調でした。さらにイエレンFRB議長が米下院金融サービス委員会で「12月の利上げはあり得る」と改めて証言したことを受け、NY市場ではドル円が一時121.74円をつける場面もありました。

今夜はいよいよ雇用統計。イエレン議長が証言の中で「利上げ開始後は極めて緩やかなペースで引き上げる」という方針を念入りに強調したことから「12月の利上げがFRBの基本シナリオ」という見方もありますが、雇用統計自体の結果が12月利上げをさらに後押しできるものになるかどうか、注目が集まります。

雇用統計の発表は今回から冬時間に戻って日本時間の22時30分です。お忘れなく!

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は22万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は24通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • FXブロードネット(ライト)

    豊富な取引コース、狭いスプレッド!バランスで選ぶならFXブロードネット!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • SBI FX トレード

    狭いスプレッドが魅力。為替のプロがデザインしたツールは初心者にも大好評。1通貨単位対応だから数円で取引可能。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1通貨 26ペア 最大25倍 0.27銭~1万通貨
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -

2018年最新版 FX総合人気ランキング>> 2018年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ