米FRBが10年ぶりの利上げを決定!「緩やかさ」がカギ

2015/12/18

今週は原油安による資源国通貨の下落、米株安による円買い圧力の高まりからドル円は120円半ば近くまで下げた場面があったものの、なんといっても市場の関心の「本命」は米利上げ。日本時間の水曜日に発表された米CPIの大幅上昇でますます利上げ期待が高まる中、夜のFOMCを控えて様子見ムードが広がりました。

そして日本時間その夜、米FRBは16日まで開催したFOMCで、FF金利の誘導目標を0.25%引き上げることを決定。ほぼ10年ぶりの利上げが実施されることになりました。

イエレンFRB議長は会見で「経済状況は良好で今後も続くと見込まれるため、小幅な利上げが適切と判断した」と説明。また「(今後の利上げペースは)緩やかなプロセスとなる公算が大きい」とも話しています。

さらにFOMC声明では「FF金利の緩やかな上昇しか正当化しないような状況を想定している」としており、今回の利上げ幅についても今後の利上げペースについても「緩やかな」をことさら強調しています。

以前は利上げを嫌っていた米株式市場もこの緩やかさを好感して大幅に上昇。ドル円も利上げ発表後は121円後半から一気に122円半ば近くまで上昇しました。

このように「緩やかな利上げ」は「米経済への自信」「ドルの上昇」「インフレ」をそれぞれ「ほどよく」期待させる絶妙なものだという声も。たとえ小幅な利上げではあっても、金融緩和を継続している日本やEUとの違いは意識されるところでしょう。

ただしこの利上げを受けて原油価格は再び下げています。株安からのドル安には注意したほうが良さそうですね。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は21万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • みんなのFX

    無料オンラインセミナーや、取引に応じたキャッシュバックキャンペーン、全国の美味しい名産品がもらえるキャンペーンを毎月実施中!!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 16ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する