ドル円一時116円割れ。日銀は追加緩和に踏み切るのか?

2016/01/22

先週金曜日のドル円は朝こそ米株の反発や原油価格上昇によるリスクオフの緩和で一時118.28円まで上昇したものの、午後からは株価が上げ幅を縮小するにつれて117円後半で上値の重い展開に。

その後、日銀黒田総裁の追加緩和に消極的な発言が伝えられるとドル円は117円半ばまで下げ、NY市場に移ると原油価格の急落によるリスクオフムードの再燃で一時116円半ばまで急落してしまいました。

週が明けて月曜日はいくぶん持ち直して正午には117.26円まで回復。欧州時間でもドルが買われました。

19日の火曜日は日経平均の底堅い展開を受けてドル円も一時117.66円まで上昇。しかし注目されていた中国経済指標が市場予想の範囲内の結果に終わると117円前半まで下げました。

20日、水曜日。引き続き中国株や原油価格を睨みながらの展開となったドル円は中国人民銀行の施策にも目立った反応を見せず、日経平均の下げを受けて117円前半まで下落。午後になると原油安でさらに下げた日経平均の影響などで116円後半まで下落してしまいます。

さらに取引が海外市場に移ると、原油価格が13年ぶりの安値に近づいたことでドル円はとうとう一時116円を割り込んで115.97円まで下げてしまいました。

しかしその後116円半ばまで回復し、21日になると日経平均が反発して始まったこともあって117円前半まで上昇(1/21 AM9:30現在)。相変わらず原油価格と株価に翻弄される展開が続きます。

日銀の黒田総裁は年初のNHKインタビューで「必要があれば十分な追加緩和はいつでもできる」と語っています。そんななか日経平均株価は20日に昨年来安値をつけ、黒田バズーカ第2弾が炸裂した2014年10月31日以来の安値をつけました。さあ、今月末の日銀金融政策決定会合に注目です。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は21万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • みんなのFX

    無料オンラインセミナーや、取引に応じたキャッシュバックキャンペーン、全国の美味しい名産品がもらえるキャンペーンを毎月実施中!!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 16ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する