日銀サプライズ上昇分を吐き出したドル円。今夜は雇用統計!

2016/02/05

先週金曜日の昼過ぎ、日銀は日本の金融市場初めてとなるマイナス金利の導入を発表。直後にドル円は約2円も急上昇し一時は121円半ばをつけたものの、マイナス金利導入による金融機関への悪影響が懸念されて金融株が売られるとドル円も119円前半まで急落。しかしその後日経平均が500円超の上昇を見せるとドル円も再び120円半ばまで回復するなど、売り買いが激しく交錯する展開となりました。

週が明けて2月。前週末のNY市場でドル高が進んだ流れを引き継いで月曜日のドル円も121円前半から半ば近くでの推移。ただし日経平均が堅調だったにも関わらず上値は重く、これといった方向感のない展開でした。

2日の火曜日は米経済指標が弱かったこともあってドル円は121円ちょうどから120円後半といったところ。さらに午後になって日経平均が3日ぶりに反落すると120円半ばまで下落しました。

水曜日。原油価格の急落でリスクオフの動きが強まりまたしても120円を割り込んで始まったドル円は、午後になると原油安・株安が一段落したものの、119円半ばまで下落。

取引がNY市場に移り、米NY連銀のダドリー総裁が「昨年12月の米利上げ以降金融状況は著しくひっ迫しており、こうした状況が継続するなら金融当局者は考慮する必要がある」との見解を示したことが伝えられると、ISM非製造業総合指数が予想を下回ったことも手伝ってドルが急落。ドル円は118円を割り込んでしまいました(2月4日AM10:00現在)。

先週金曜日に発表された史上初のマイナス金利導入の「わかりにくさ」もあって発表直後は乱高下したドル円も週明けには再び121円を回復。しかし結局はその上昇分を吐き出した格好です。

日米欧の金融政策が出揃ったにも関わらずドルの頭を押さえる原油安に加え、弱い米経済指標とFRBメンバーの発言など米景気の先行きに不透明感が増してきました。米利上げペースのカギを握る今夜の雇用統計に期待したいですね!

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は21万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • みんなのFX

    無料オンラインセミナーや、取引に応じたキャッシュバックキャンペーン、全国の美味しい名産品がもらえるキャンペーンを毎月実施中!!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 16ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する