「4月利上げ」の可能性はあるのか?今夜は雇用統計!

2016/04/01

先週金曜日は年度末を控えたいわゆる「五・十日(ごとおび)」にあたるということで実需筋によるドル買いが進み、ドル円は113.32円まで上昇。しかし復活祭休暇のため海外組の商いが薄く、午後になると113円ちょうどあたりまで戻してしまいました。

年度の最終週が始まった月曜日は復活祭休暇による流動性の低さが影響したのか、ここへきてドルを買い始めた勢力が通常時以上に相場を押し上げる形となりドル円は正午頃に113円後半まで上昇。その後利益確定の売りが出たものの、日経平均が持ち直したことでドル円は113円半ばを維持しました。

29日の火曜日。この日が「スポット年度末(この日の日中約定分の取引が3月31日決済となる)」ということで実需筋や機関投資家の売り買いが入り乱れドル円は一時113円前半まで下落したあと113.66円まで上昇。復活祭休暇が明けた海外勢の取引も増えてきました。

水曜日。日本時間の前日夜にイエレンFRB議長が講演で「利上げを慎重に進めることが依然として適切」と発言したことを受けて次の利上げ時期観測が後退しドル円は113円割れ。年度末の31日もこの流れを引き継いでいます(3/31 AM9:30現在)。

今夜は早くも雇用統計。前哨戦のADP雇用統計は事前予想を上回ってプラス20万人となっています。本番では「4月利上げ」可能性が再び浮上するほどのサプライズはあるのか注目です。

発表は今回から夏時間に戻って日本時間のPM9:30です。お忘れなく!

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は21万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • みんなのFX

    無料オンラインセミナーや、取引に応じたキャッシュバックキャンペーン、全国の美味しい名産品がもらえるキャンペーンを毎月実施中!!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 16ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する