一時107円台をつけたものの、再び110円に近づくドル円

2016/04/15

先週の木曜日、東京市場から海外市場までの取引全体の中では約2円も進んだ円高でしたが、金曜日になると日経平均の反発に連動する形でやや上昇。一時108.99円までつけたあとは108円後半で東京市場での取引を終えました。

しかし週が明けると日経平均が200円超下げたことを受けて円が買われ、ドル円は107円後半まで下落。午後になって日銀黒田総裁の「必要な場合には、3つの次元でちゅうちょなく追加的金融緩和を講じる」との発言が伝わっても107円後半での推移にとどまりました。

12日の火曜日。108円付近で始まった東京のドル円は日経平均が200円超の上昇を見せると午後には108.36円まで上昇。NY市場に移るとサウジアラビアとロシアが増産凍結で合意したとの報道から原油が上昇。リスクオンの動きがやや強まってドルが買われました。

水曜日になると日経平均が一時400円超上昇したことを受けて午後にはドル円も一時109円を回復したものの、直後に跳ね返されると109円を目前に足踏み状態。しかしNY市場に移ると再び109円台に上昇しました。

その後、G20を控えて様子見ムードが広がる中、日銀黒田総裁が米コロンビア大学での講演で「必要なら追加緩和も辞さない」との姿勢を示しても目立った反応はありませんでしたが、東京の朝方には109円半ばに近づこうという水準です(4/14 AM9:30現在)。

今週も「年内3回の利上げは依然あり得る(フィラデルフィア連銀総裁)」、「年内に2回もしくは3回の利上げを実施することが理にかなう(SF連銀総裁)」など、年3回の利上げを支持する発言が相次いでいます。

一方イエレンFRB議長はタイム誌のインタビューで「極めて不透明な状況下では大きな間違いを回避するため慎重なアプローチを選好する」という発言をしており、「年内3回」は「慎重」なのかそうでないのか、このあたりが焦点です。短期的には原油と日米の株に期待したいところですね。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は22万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は24通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • FXブロードネット(ライト)

    豊富な取引コース、狭いスプレッド!バランスで選ぶならFXブロードネット!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • SBI FX トレード

    狭いスプレッドが魅力。為替のプロがデザインしたツールは初心者にも大好評。1通貨単位対応だから数円で取引可能。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1通貨 26ペア 最大25倍 0.27銭~1万通貨
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -

2018年最新版 FX総合人気ランキング>> 2018年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ