FRBは追加利上げを見送り。日銀会合の結果に注目!

2016/04/28

ECB総裁が理事会後の会見で追加緩和について「必要な限り続ける」と発言したことでユーロが売られた流れを引き継いで先週金曜日のドル円は正午に109円半ばまで上昇。午後に「日銀が金融機関への貸出にもマイナス金利適用を検討する」と報じられるとさらに円が売られ110円前半に上昇しました。NY市場でも日銀の金利政策は材料視されドル円は111.80円と約3週間ぶりの高値をつけました。

週が明けて月曜日。週末の市場では「115円を試すか」とまで言われていた勢いも長くは続かず、利益確定の売りや輸出企業のドル売りで111円前半に下落。それでも市場が日銀の緩和策への期待を織り込んでいく中でドル円は底堅さをみせました。

26日の火曜日になると日経平均の下落につられるかたちでドル円も昼前には111円割れ。午後になると米FOMC、日銀金融政策決定会合を控えて動きの鈍い展開となりました。

NY市場で朝発表された米コンファレス・ボードが事前予想を下回ったことを受けてFOMC声明はハト派な内容になるだろうという見方が強まりドルはユーロに対して下げましたが、日銀の緩和策への期待から翌水曜日のドル円は111円を回復。その後は夜にFOMCを控えて方向感に乏しい展開となりました。

日本時間の木曜未明に発表されたFOMC声明でFRBは追加利上げの見送りを決定。6月利上げの可能性は残したものの、利上げを急がない姿勢を見せました。ただし市場はすでに利上げがないと織り込み済みだったこと、また声明を受けてダウが小幅に上昇したこともあってドル円は111円半ばを維持しています(4/28 AM9:30現在)。

今回利上げが見送られたことで、FRBによる年内利上げは「1回~2回」という見方が市場のコンセンサスとなりつつあります。となるとがぜん注目されるのは追加緩和に期待が集まっている本日の日銀金融政策決定会合。結果発表を丹念に分析して大型連休中に戦略を練りましょう。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は21万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為どっとコム

    1,000通貨から500万通貨まで幅広い取引数量に対応。1日の新規注文数量は上限なし!PC、携帯、スマホ、iPadにも対応の取引ツールは使いやすさが評判。情報サービスも豊富で初心者も安心。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 20ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する