日銀追加緩和はなし?米6月利上げはあり?今夜は雇用統計!

2016/06/03

先週金曜日、サミット首脳宣言に盛り込まれた「為替市場での行動に関して緊密に協議する」「為替レートは市場で決定されるとのコミットメントを再確認」という文言が「日本の円売り介入を封じるもの」と受け止められ、一時110円まで上昇したドル円は午後になって109円後半で動きの鈍い展開となりました。

その日の海外時間にはイエレンFRB議長が講演で「成長と雇用市場の改善が続けば、今後数カ月の間に利上げすることが適切になる」と述べたことでドルが買われ、ドル円は一時110.25円まで上昇しました。

週明けの東京市場でもこのイエレン発言がタカ派的と解釈されてドル円は午前中に111.03円まで上昇。正午にかけていったん110円台に下げたものの午後になると再び111円前半に。取引が海外に移ると日本の増税延期観測、米の早期利上げ観測が強まり111円半ばにのせました。

5月31日の火曜日。ドル円は早朝に一時111円を割りましたが、日経平均が堅調だったことと米利上げ期待の高まりに伴って111円前半で底堅い展開。雇用統計が近いこともあって、ここからは様子見に入ると思われたのですが…。

月が明けて6月1日。米株安や連騰の反動から日経平均が6日ぶりに反落すると、朝方に110円半ばまで下落したドル円は午後になって短期的にまとまった売りがあったのかさらに値を下げ109円半ばまで急落。夕方に安倍首相が消費増税の再延期を発表すると海外時間に109.06円まで下落してしまいました。しかし東京時間の午前には109円半ば近くまで持ち直しています(6/2 AM9:30現在)。

消費増税の再延期期間は市場が想定したよりもかなり長い2年半。これにより「景気対策の補正予算案編成に続いて日銀も追加緩和する」という見方もあれば「増税時に消費を冷え込ませないための切り札という側面もあった日銀の追加緩和は遠のいた」という見方もあります。

また先にご紹介したようにイエレンFRB議長が先日の講演で「今後数カ月の間に利上げすることが適切になる」と述べたことは「タカ派的」と受け止められたものの、「6月にすぐということではない」という解釈もできます。日銀・FRB双方の出方をどう見るか悩ましいところではありますが、まずは今夜の雇用統計、そして来週月曜深夜のイエレン議長会見に注目です!

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • GMOクリック証券

    取引通貨ペアは"全て"原則固定スプレッド。ブラウザを使用しない取引ツールは安定度抜群で紛れがない。『ユーザーに最高のFXを』をコンセプトに構築された最新の取引環境は心地よいととても評判だ。口座開設はネット完結、最短3分。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    10,000通貨 19ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は20万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する