英国の国民投票で急変の可能性あり。無理せず結果を見てから戦略を

2016/06/24

先週は16日の木曜日に日銀の追加緩和見送りが伝えられたことでドル円は日本時間の午後一時103円台に急落。この日だけで106円付近から103円台まで「暴落」とも言えるほどの値動きでした。金曜になって緩やかにドルが買い戻されはしましたが、104円台前半のまま値動きの重い展開でした。

残念ながらEU離脱の是非を問う国民投票をめぐる集会の準備中にEU残留派の女性議員が銃で撃たれて死亡するという痛ましい事件が発生。18日に公表された英世論調査でEU残留派が離脱派をわずかに上回ったことが伝えられると、ポンドとユーロが買い戻されクロス円が上昇しドル円は20日に一時104.85円まで上昇。しかし五・十日の割りには取引が薄く、英国の国民投票を控えて様子見といった感じでした。

21日の火曜日。朝方は前日の海外市場でドルが売られた流れを引き継いでドル円は一時103.58円まで下落したあと機関投資家の買いが入り104円前半まで回復。しかし午後になって麻生財務相が閣議後の会見で「為替介入を安易にやるつもりはない」と発言したことで104円割れ寸前まで下落してしまいました。

日本時間の22日未明、イエレンFRB議長が「英国がEU離脱を決めたとしても米国で景気後退が引き起こされる公算は小さいと思う」と述べたことで米株が上昇。ドル円も一時104.85円まで上昇したものの、日経平均が下げて始まったことなどからじわじわと下落。午後になると英国国民投票を控えて様子見の動きが広がり、104円半ばのまま動きの薄い展開が続きました。

英国の国民投票の締め切りは日本時間のきょう朝6時。13時から16時の間には大勢が判明すると見られています。今週はこの結果が全てですね。相場の急変により指定したレートで約定しない可能性もありますので、無理な取引は危険です。結果を見てから次の戦略を練りましょう。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は21万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • みんなのFX

    無料オンラインセミナーや、取引に応じたキャッシュバックキャンペーン、全国の美味しい名産品がもらえるキャンペーンを毎月実施中!!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 16ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する