米利上げ期待で103円半ばまで上昇。今夜は雇用統計!

2016/10/07

先週金曜日から今週月曜日にかけての米ドル円は、ドイツ銀行に関する金融不安から101円半ばあたりで上値の重い展開が続きました。

その後、米で発表されたISM製造業景況指数が事前予想を上回ったことでNY市場でドルが買われ、明けて火曜日の東京でも米ドル円は102円前半まで上昇。円安を好感して日経平均も7営業日ぶりの高値となりました。

日本時間のその日夜、米リッチモンド連銀総裁が「インフレを制御するには金利は著しく上昇する必要があるかもしれない」と利上げに対する強い根拠があることを示したことでさらにドルが買われ、米ドル円は102.90円付近まで上昇。明けて5日の東京でもこの水準を維持したものの、103円の手前では足踏み状態が続きました。

しかしその夜、NY市場ではISM非製造業景況指数が11カ月ぶりの高水準だったことを受けて年内利上げの公算が強まり米ドル円は103円を突破。6日の東京でも103円半ばでの取引となっています(10/6 AM10:15現在)。

先週後半からFRB理事、ダラス、ミネアポリス、NY、クリーブランド、リッチモンドの各地区連銀総裁による利上げ関連のコメントが続いています。これらのコメントを大ざっぱにまとめてしまうと、利上げは「急ぐ必要はなない」が「遅らせるべきではない」といったところ。つまり「12月」が妥当な見方なのかもしれません。

今夜はいよいよ雇用統計。市場は「年内利上げを織り込み済み」だと思っていましたが、昨日今日の反応を見ると雇用統計の結果次第ではまだチャンスがあるのかもしれません。発表は日本時間の今夜21:30です。注目しましょう!

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は21万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • みんなのFX

    無料オンラインセミナーや、取引に応じたキャッシュバックキャンペーン、全国の美味しい名産品がもらえるキャンペーンを毎月実施中!!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 16ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する