104円に乗せきれない米ドル円。その後103円前半へ。

2016/10/21

先週金曜日、午前中は中国9月CPIの発表を受けて一時104円寸前までいったものの104円に乗せる決め手に欠けた米ドル円でしたが、午後になると104円前半まで上昇。その後はイエレンFRB議長講演などを控えて様子見ムードとなりました。

週が明けて17日の月曜日。イエレン議長の講演内容は12月利上げ観測に影響を与えるものではないとの見方がプラスにもマイナスにも働かず米ドル円は動きに欠けた午前中でした。午後になっても株価を眺めるぐらいしか材料がなく、104円前半でのもみあいが続きました。

火曜日の米ドル円は午前中から小幅な値動き。103円後半だった午前中から午後になって一時104円に乗せたものの、上値の重さを感じさせる展開が続きました。

19日の水曜日も米ドル円は相変わらず103円後半で小動き。日米に材料がない中で注目された中国GDPは予想通り良いものではなく、米ドル円は103.65円まで下落しました。

さらに取引がNY市場に移ると米ドル円はじりじりと下がり続け一時は103.17円まで下落。そのあと発表されたベージュブックも相場に影響を与えるものではなく、木曜日になっても103.40円あたりでの値動きが続いています(10/20 AM9:30現在)。

先週末から今週にかけてイエレンFRB議長、ボストン連銀総裁、フィッシャーFRB副議長、ダラス連銀総裁など要人の発言が相次ぎ、さらにベージュブックも発表されたことで、市場は「年内は12月に利上げ」を織り込み済みの模様。関心は「その後の利上げペース」へ移っていくのでしょうか。

気がつけば10月も終盤です。米大統領選もいよいよ大詰めに近づいて日銀も米FRBも目立った動きを取りにくい状況になっています。わたしたちもここは時間を使って長期的な戦略を練ってみましょう。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • GMOクリック証券

    取引通貨ペアは"全て"原則固定スプレッド。ブラウザを使用しない取引ツールは安定度抜群で紛れがない。『ユーザーに最高のFXを』をコンセプトに構築された最新の取引環境は心地よいととても評判だ。口座開設はネット完結、最短3分。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    10,000通貨 19ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は20万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する