今夜は雇用統計。しかし関心は「トランプリスク」。

2016/11/04

先週金曜日、米12月利上げ観測の強まりによって米ドル円は105円台前半を維持。週明け月曜日は105円こそ割り込んだものの、月末だったこともあって実需のドル買いにより105円をうかがう展開も見せるなど、底堅さを印象付けました。

月が明けた11月1日の火曜日、米大統領選のクリントン候補に対してFBIが再捜査を開始することが明らかになったことで、仮にトランプ氏が勝利した場合12月利上げへの影響があるとの懸念からドルが売られましたが、それでも104円後半をキープ。この日は日銀が金融政策の維持を発表しましたがこれも予想通りで相場への影響はありませんでした。

しかしその日のNY市場でも引き続き「トランプリスク」によってドルが売られ、明けて水曜の東京でも米ドル円は一時103円後半まで下落。さらにその日の夜から日本が祝日だった3日にかけては米株安・原油安も重なって米ドル円は下落し続け、一時は102円半ば近くまで下落しました。

3日の日本時間遅くに103.30円付近まで回復した米ドル円でしたが、日本時間の4日早朝に再び102円後半まで下落。その後はやや持ち直して103.10円付近での推移となっています(11/4 9:30現在)。

今夜は雇用統計。しかしFOMCで11月利上げが見送られたことでますます「12月利上げ」の公算が強まり、雇用統計自体への関心はそれほど高いとは言えず、むしろ「12月利上げ」を妨げるかも知れないものとして「トランプ大統領の誕生」を警戒する見方が強まっています。

大統領選の投開票は11月8日。しばらく無理な取引は手控えたほうが良さそうです。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は22万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は24通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • FXブロードネット(ライト)

    豊富な取引コース、狭いスプレッド!バランスで選ぶならFXブロードネット!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • SBI FX トレード

    狭いスプレッドが魅力。為替のプロがデザインしたツールは初心者にも大好評。1通貨単位対応だから数円で取引可能。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1通貨 26ペア 最大25倍 0.27銭~1万通貨
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -

2018年最新版 FX総合人気ランキング>> 2018年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ