米大統領選はトランプ氏が勝利!米ドル円は106円目前に上昇

2016/11/11

米雇用統計発表の翌週は毎回結果を振り返っていますが、今回はなんといってもこの話題ですね。米大統領選で開票前には劣勢が伝えられていたトランプ氏がまさかの勝利。予想を覆す結果を受けて世界中に衝撃が走り、米ドル円相場も激しく動きました。

投票日を控えて103円台前半のまま動きに乏しかった米ドル円でしたが、クリントン氏のメール問題についてFBIが不起訴の維持を表明すると104円台に上昇。日本時間の翌11月8日は投票日直前ということもあって様子見ムードが広がりました。

そして現地で開票が始まった日本時間の11月9日。クリントン氏勝利観測で朝方105円台に上昇した米ドル円はその後トランプ氏が勝利する見込みの州が増加するに従い徐々に下落。11時ごろに102円台まで下落したのち正午を過ぎると一時101円前半まで下落してしまいました。

しかし午後になると政府日銀による為替介入が意識されたこともあってトランプショックによる下落も一段落。米ドル円は101円後半で底堅い展開を見せました。

日本時間の9日夜を前にトランプ氏勝利が確定すると市場は落ち着きを取り戻したのか米ドル円は102円半ばまで回復。その後取引がNYに移ると米株が大幅に上げたことやトランプ氏の掲げる政策への期待もあって104円半ばまで上昇。明けて日本時間の10日の東京ではさらに上げて106円目前まで近づきました(11/10 AM9:30現在)。

これでFRBによる「12月利上げ」は見送られるのではないかという見方が強まっており、イエレン議長が任期の2018年1月を待たずに退任するのではという声さえあります。ただしトランプ氏はなかなか利上げしないFRBを批判していたこともあって、金利が今後どちらに転ぶかは不透明です。

激しく動いた米ドル円は持ち直したどころか結果的には上昇しましたが、今後はやはり不透明。慎重にポジション点検をしましょう。

先週発表された10月雇用統計の結果は以下のとおりです。

【非農業部門雇用者数変化】

2016年4月 ~ 2016年10月の推移(前月比 単位:万人)

  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
事前予想 +20.2 +16.0 +18.0 +18.0 +18.0 +17.5 +17.3
結果 +16.0 +3.8 +28.7 +25.5 +15.1 +15.6 +16.1

【失業率】

失業者数÷労働力人口×100で求められたもの。対象は16歳以上。軍隊従事者や刑務所服役者、労働意志のない者は除きます。

2016年4月 ~ 2016年10月の推移(単位:%)

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
5.0 4.7 4.9 4.9 4.9 5.0 4.9

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は22万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は24通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • FXブロードネット(ライト)

    豊富な取引コース、狭いスプレッド!バランスで選ぶならFXブロードネット!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • SBI FX トレード

    狭いスプレッドが魅力。為替のプロがデザインしたツールは初心者にも大好評。1通貨単位対応だから数円で取引可能。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1通貨 26ペア 最大25倍 0.27銭~1万通貨
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -

2018年最新版 FX総合人気ランキング>> 2018年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ