12月利上げはほぼ確実?ことし最後のFOMCは来週!

2016/12/09

先週12月2日(金)、11月の米雇用統計が発表されました。

【非農業部門雇用者数変化】

非農業部門事業所の給与台帳を基に集計された、雇用者数の増減。経営者や自営業者は含まれません。

2016年5月 ~ 2016年11月の推移(前月比 単位:万人)

  5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
事前予想 +16.0 +18.0 +18.0 +18.0 +17.5 +17.3 +17.5
結果 +3.8 +28.7 +25.5 +15.1 +15.6 +16.1 +17.8

【失業率】

失業者数÷労働力人口×100で求められたもの。対象は16歳以上。軍隊従事者や刑務所服役者、労働意志のない者は除きます。

2016年5月 ~ 2016年11月の推移(単位:%)

5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
4.7 4.9 4.9 4.9 5.0 4.9 4.6

結果は非農業部門雇用者数が事前予想を上回る【+17.8】万人。失業率は約9年ぶりの低水準となる【4.6】%となり、FRBによる12月利上げの条件は整ったとの見方が広がりました。

ただし9月分、10月分の雇用者数が2,000人下方修正されたことで来年の利上げペースについては疑問符が。週明け5日の米ドル円も113円半ばで動きの少ない展開となりました。

翌日火曜日は日経平均株価がほぼ全面高となったものの、思うように伸びない米ドル円。底堅いながらも113円後半が精一杯といった感じでした。

7日の水曜日は日経平均株価が1万8,500円に近づいたことで米ドル円も114円前半まで上昇。しかし取引がNY市場に移ると米国債利回りが低下したこと、また来週のFOMCでFRBは利上げに踏み切るものの「慎重な路線」を採るとの予想でドル売りが進行。米ドル円は113円半ばまで下げたあと、翌8日午前中の東京では113.75円付近まで回復しています(12/8 10:00現在)。

ことし最後のFOMCは来週の12月13日~14日。「12月利上げはほぼ確実」しかし「来年の利上げペースは慎重なものになるだろう」との見方が強まってきました。FOMC終了後の記者会見は日本時間の15日午前4時半。早朝ですが注目に値しそうです!

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は21万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為どっとコム

    1,000通貨から500万通貨まで幅広い取引数量に対応。1日の新規注文数量は上限なし!PC、携帯、スマホ、iPadにも対応の取引ツールは使いやすさが評判。情報サービスも豊富で初心者も安心。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 20ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する