トランプ劇場の1週間。雇用統計で新ストーリーに期待!

2017/02/03

先週金曜日は日銀の長期国債買い入れ増額を受けてドルが買い進められ米ドル円は一時115円を突破。しかし米国の保護主義政策を警戒して115円に乗り切れない展開が続きました。

それでも取引が海外に移るとトランプ政権への根強い期待感を反映して米ドル円は115円前半まで上昇。米第4四半期GDP成長率が市場予想を下回ったこともあまり影響しませんでした。

週明けの1月30日。この日の朝も115円近くで推移していた米ドル円でしたが、トランプ大統領が中東・アフリカ7カ国からの市民や難民の入国を禁ずる大統領令に署名したことを受けて市場はリスクオフムードに。安全通貨の円が買われて米ドル円は114円前半になったあと、午後も114円半ばに届くかどうかという動きでした。

火曜日も大統領令署名による混乱を受けて引き続き円が買われ、米ドル円は113円前半に。正午前に日銀が金融政策の現状維持を発表したことでいったん113.75円まで上昇したものの、上がれば売られるパターンで上値の重い展開でした。

日本時間のその日遅く、トランプ大統領が日本の金融政策を批判する発言をしたことで米政権がドルの押し下げを狙っているとの見方が広がり円高が急進。米ドル円は一時112円ちょうど付近まで下げましたが、日付が変わる頃には早くも113円台を回復しました。

2月1日の東京市場で米ドル円は上下動を繰り返しながら夕方には113円半ばに。さらに取引が海外市場に移ると一時114円目前まで上昇しました。しかし日付が変わると再び円高が進み日本時間の未明には113円割れ。いったん113円半ばに近づいたあと、また113円を割っています(2/2 AM9:30現在)。

市場では「トランプ期待は終わり」「トランプ氏の発言にいちいち反応していられない」という声もありますが、現実としてはトランプ大統領に振り回されて値動きの荒い1週間となりました。

今夜は雇用統計。トランプ劇場とは別の、「雇用の回復」⇒「年内数回の利上げ」というしっかりしたストーリーを期待したいですね!

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は22万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は24通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • FXブロードネット(ライト)

    豊富な取引コース、狭いスプレッド!バランスで選ぶならFXブロードネット!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • SBI FX トレード

    狭いスプレッドが魅力。為替のプロがデザインしたツールは初心者にも大好評。1通貨単位対応だから数円で取引可能。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1通貨 26ペア 最大25倍 0.27銭~1万通貨
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -

2018年最新版 FX総合人気ランキング>> 2018年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ