「トランプ減税」&「利上げ」への期待で米ドル円が上昇!

2017/02/17

日米首脳会談を控えて様子見の状態が続いた先週の米ドル円でしたが、トランプ大統領が「税に関して目を見張るような発表を行う」と発言したことで減税への期待が高まり米株が上昇。米ドル円も10日の午後には113円後半まで上昇しました。

日本時間の11日土曜日も「トランプ減税」への期待は継続。さらにFRBのタルーロ理事が退任を表明したことでトランプ大統領が後任にタカ派の理事を推すのでは、との観測が高まり、米ドル円は一時113.85円をつけました。

注目の日米首脳会談でトランプ大統領による円安批判はなし。波乱なく首脳会談を終えた安心感から米ドル円は13日朝に一時114円台まで上昇。その後利益確定の売りに押されたものの午後になっても113円後半を維持しました。

翌14日には日経平均が大幅に下落したことにつられて113円前半に下落したドル円。夜のイエレンFRB議長議会証言に期待を寄せる形となりました。

その日の日本時間深夜。イエレンFRB議長は上院銀行委員会で「緩和措置の解除(利上げ)を待ちすぎることは賢明ではない」と証言しました。

さらに、年内最初の利上げについて「3月か5月か、それとも6月か具体的な時期は言えない」としたものの「3月」を否定しなかったことで期待が高まり米ドル円は114円前半に。日本時間の14日遅くから日付をまたぐ1時間半ほどで一気に1円以上の上昇を見せました。

15日の東京市場では北朝鮮問題などのリスク要因があったものの、イエレンFRB議長のタカ派発言を受けて米ドル円は114円台での底堅い展開。NY市場に移ると米1月CPIが好調だったことを受けて一時は114.96円をつけました。

そのあと発表された住宅指標が予想以上に悪く米ドル円は113.87円に下落しましたが、まもなく114円台を回復。16日の東京では114円ちょうどあたりでの推移となっています(2/16 AM9:30現在)。

トランプ大統領が発表するという大胆な税制改革と米FRBによる利上げへの期待という「新旧」ふたつのストーリーで米ドル円が動いた1週間でした。

トランプ大統領が税制改革を発表する時期は先週末の時点で「今後数週間」となっています。次回の雇用統計は第2週の3月10日ですが、トランプ減税発表のタイミング次第ではさらなる相乗効果を生むかもしれません。期待しましょう!

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • GMOクリック証券

    取引通貨ペアは"全て"原則固定スプレッド。ブラウザを使用しない取引ツールは安定度抜群で紛れがない。『ユーザーに最高のFXを』をコンセプトに構築された最新の取引環境は心地よいととても評判だ。口座開設はネット完結、最短3分。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    10,000通貨 19ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は20万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する