3月利上げの決め手となるか?今夜は雇用統計!

2017/03/10

先週金曜日、それまでFRB高官の利上げに積極的な発言が相次いだ流れを受けて米ドル円は朝方114円半ば近くまで上昇したあと、午後は利益確定の売りに押されて114円前半での取引。しかし日本時間の夜、イエレンFRB議長が講演で3月FOMCでの利上げを示唆したため一時114.75円まで上昇しました。

週が明けると「3月利上げは確定的だが年内の利上げペースは速まらない」との予測からドル買いも一服。他にこれと言った材料もないなか北朝鮮によるミサイル発射のニュースを受けてリスク回避の動きがやや強まり、米ドル円は113円後半での小動きとなりました。

3月7日の火曜日、「材料難」「材料待ち」ではあっても一時114円を回復した米ドル円でしたが、日経平均の下げなどを受けて再び113円後半に。その後もこれといった方向感は出ませんでした。

水曜日も早朝に米ドル円は114円をつけたものの、新しい材料があるわけでもなく正午過ぎからは113円後半で上値の重い展開。「市場は3月利上げを織り込み済み」との見方が広がりました。

しかしその日の夜、米で発表されたADP雇用統計が1年ぶりの大幅な伸びを見せると米ドル円は一時114.75円まで上昇。NY市場の終盤では伸び悩みましたが、明けて9日の東京市場でも114円半ばから後半をうかがう水準となっています(AM9:30現在)。

前哨戦のADP雇用統計に対して米ドル円がこれだけの反応を見せたのは久しぶりという印象で、「3月利上げは織り込み済み」と言ってもそれで終わりではなく、本番の雇用統計の結果如何では「まだ伸びる」という期待を抱かせる動きとなりました。

来週開催されるFOMCではこのところの相場を動かしてきた「3月利上げ」の答えが出ます。今夜の雇用統計が利上げの決め手となるか、絶対注目です!

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は22万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は24通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • FXブロードネット(ライト)

    豊富な取引コース、狭いスプレッド!バランスで選ぶならFXブロードネット!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • SBI FX トレード

    狭いスプレッドが魅力。為替のプロがデザインしたツールは初心者にも大好評。1通貨単位対応だから数円で取引可能。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1通貨 26ペア 最大25倍 0.27銭~1万通貨
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -

2018年最新版 FX総合人気ランキング>> 2018年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ