再び早期利上げ期待は高まるか?今夜は雇用統計!

2017/04/07

先週金曜日は米第4四半期GDPが予想を上回ったこととNY連銀総裁が「利上げ継続は必要」との認識を示したことでドルが買われ、米ドル円は東京市場の正午には112円を回復。期末の実需も重なって一時は112.21円まで上昇しました。

しかし日本時間の翌土曜日未明、セントルイス連銀総裁の「インフレを予防するための利上げは必要ない」という発言、さらに前日継続的な利上げの必要性について発言したNY連銀総裁が「利上げは急がない」と述べたことを受けて米ドル円は再び111円半ばに下落しました。

週明け4月3日も111円前半のままこれといった動きのなかった米ドル円でしたが、その日の夜に発表された米ISM製造業景況指数の低下やロシアでの地下鉄爆破事件を受けてリスクオフの動きが広がり111円割れ。米長期金利の低下もあって午後には110円半ばでのもみあいとなりました。

その後NY市場で一時110.27円まで下げた米ドル円は米貿易収支の赤字幅の縮小などを受けて5日の東京午前9時には110.92円まで上昇。北朝鮮によるミサイル発射の影響も限定的で、午後は110円半ばから後半での値動きとなりました。

その日夜に発表されたADP雇用統計は事前予想を大きく上回るサプライズ。米ドル円は一時111.45円まで一気に上昇し、さらなる期待を集めてその後の重要指標発表を待つ格好となりました。

しかし米ISM非製造業景況指数は予想を下回る結果。さらにFOMC議事要旨で「バランスシート縮小」の可能性が示唆されたことで警戒感が広がり米ドル円は日本時間の6日未明にまた111円割れ。午前9時30分現在も110.30円付近での値動きとなっています。

ここのところ何度か110円付近に近づいては、その度に底堅さを見せる米ドル円。FRBも米の市場関係者も米経済の先行きにある程度自信を持っていることがうかがえますが、今夜の雇用統計が未だ根強い早期利上げ期待を再び高められるものになるか、注目が集まります。

米国は3月第2週から夏時間になっていますので、発表は日本時間の今夜21:30です。お間違いのないように!

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • GMOクリック証券

    取引通貨ペアは"全て"原則固定スプレッド。ブラウザを使用しない取引ツールは安定度抜群で紛れがない。『ユーザーに最高のFXを』をコンセプトに構築された最新の取引環境は心地よいととても評判だ。口座開設はネット完結、最短3分。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    10,000通貨 19ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は20万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する